Blog

2019.05.28 Buyer's Blog

A.D.S.R.(エーディーエスアール)、Veni Vedi Vici(ヴェニヴェディヴィッチ)、ALOYE(アロイ)2019年春夏最新情報★

アシスタントバイヤー
末次 勇太

こんにちは、アシスタントバイヤーの末次です。
 
日差しが強まる日も多く、夏の訪れを感じる季節になりました。
店頭では盛夏物も入荷し、これから着たいアイテムが勢揃いしています。

本日は、夏に向けたオススメブランドをご紹介いたします。
 
 
■A.D.S.R.(エーディーエスアール)

2010年創立の音楽カルチャーを背景に持った日本発のアイウェアブランド。
ブランド名は、電子楽器の音をコントロールする値である「Attack(アタック)」「Decay(ディケイ)」「Sustain(サステイン)」「Release(リリース)」の頭文字を取ったもの。素材や形、カラーリングなど、デザインのさまざまな要素をコントロールして、質の高い製品を生み出していくという思いが込められています。
 


 
フレーム上部が角張っているのが特徴的なエッジの効いたボストンタイプの「SATCHMO」。
フロントはヴィンテージモデルとしても人気のあるメタルとセルのコンビネーション。テンプルはシンプルなアセテートです。
0カーブのミラーレンズを使用することによって、クラシックかつモダンな雰囲気のA.D.S.R.らしいデザインです。
 


 
日本人の顔にフィットする快適な掛け心地と、クラシックアイウェアの雰囲気に様々なカルチャーを採り入れたスタイルが魅力のブランドです。
 

 
■Veni Vedi Vici(ヴェニヴェディヴィッチ)

「アートを纏う」をコンセプトに高品質・少量生産のアパレルを手掛けるフランスのブランド 。
ポップカルチャーや知的文化、フランスの現代美術やアングラカルチャーをインスピレーションの源とし、似たり寄ったりで息の詰まるようなモノで溢れかえる現代の中、創造性こそがVeni Vedi Viciのプロジェクトの根幹となっています。
 


 
Veni Vedi Viciの生産は、職人の生産手順を深く理解することから始まります。
生地はバングラデシュ、トルコ、ポーランドの工場で生産され、認可されたオーガニックコットンを使用。
フランスではその生産背景が、人道的にも環境的にも優れているとして評価されています。 

 


 
プリントはパリの工場、刺繍はフランス最高峰の技術を持つ≪nord-pas-de-Calais≫という工場で手掛けられています。
キャッチーでアイコニックなプリントは、ストリートな雰囲気で着ることができます。
 

■ALOYE(アロイ)

東京発のグラフィックデザイナーによるポップで実験的なアパレルブランド。
ユニセックスなサイズ展開のカラフルで高品質な国産のTシャツをメインアイテムとし、2011年にスタート。
切り替えデザインや異素材MIXなどは、ポップなカラーバリエーションが魅力です。
 


 
ユニセックスなサイジングのカットソーをメインアイテムとした高品質な天竺素材を使用した商品は、全て国内の工場で生産されています。
 


 
幅広い年齢の方に着て頂ける、オールラウンダーなカットソーコレクションです。
 
 
夏に向けてのラインナップが豊富に揃っています。
是非店頭でもご覧くださいませ。
 
皆様のお越しをスタッフ一同、心よりお待ちしております。

————————————————-
◇公式instagram◇
◇公式メンズinstagram◇
PARIGOT ONLINE:http://www.parigot.jp/
————————————————-

≪他のブログを読む≫
MARC JACOBS(マークジェイコブス)・DIANE VON FURSTENBERG(ダイアン フォン ファステンバーグ)・MARLOTA(マルロタ)2019年春夏最新情報★
おしゃれさん必見!!!バックシルエットに差をつけるブラウス!!!
全商品10%OFFキャンペーンのお知らせ&夏の大定番素材!リネンシャツ&ブラウス特集♪
5/23よりスタート!丸の内カードポイントアップデーのお知らせ
2019年春夏 海外バイイングin PARIS Part.4

 

 ↓↓PARIGOT ONLINEで新作アイテムをチェック★★