Blog

2018.10.30 Buyer's Blog

2018年秋冬バイイング in Japan レディース part.8

アシスタントバイヤー
浅上 京子

こんにちは、アシスタントバイヤーの浅上です。 
 
今回の「2018年秋冬バイイング in Japan レディース part.8 」はダウンアイテム特集です!!
 
毎年人気の「TATRAS(タトラス)」、新たにラインナップに加わった「FERVOR(フェーバー)」「Cape Heights(ケープハイツ)」「PYRENEX(ピレネックス)」を一挙にお届け致します!
豊富なバリエーションの中からお気に入りを探してみて下さいね♪
 
■「TATRAS(タトラス)」
 →PARIGOT ONLINEでTATRAS(タトラス)をご覧になるにはコチラ PCスマホ

 


 
スポーティーやモードになりがちなダウンアイテムを、スタイリッシュに合わせられるのは「TATRAS(タトラス)」!
 
ホワイトグースのダウンボール(水鳥の胸部にある綿毛で産毛が残ったボール状のもの)を、生きたままの状態で採取することが特徴のひとつ。
機械でなく人の手によって採られる為に、ふわふわのダウンボールを壊すことなく品質が安定しています。
ダウンの質の基準として用いられる、フィルパワー(ダウンの復元力を数値で表すもの)が一般的に550フィルパワーで高品質と言われますが、
「TATRAS(タトラス)」で使用しているダウンは700フィルパワーとなっています。
 
毎年人気のモデル「CIMA」。
 
表地にイタリアの有名生地メーカー「ロロピアーナ」社のスーパー150のウール糸を使用した高級感のあるダウンロングコート。
ステッチの幅を狭くし、ボリュームを抑えているのですっきりとした綺麗なシルエットで着用できます。
耐久性のある撥水加工を施してあり、水滴や汚れ・液体汚れから保護もできます。

 


 
小柄さんやトレンドのワイドボトムとのコーディネートには、
同じ素材のショートコートモデル「PRIMULA」がぴったりです!


 
イタリアの生地メーカーのジャガード生地を使用した新型モデル「FOLGARIA」。
 
ポリエステルの経糸と光沢のある透明な緯糸で強いコントラストを作り出し、複雑な柄を強調しています。
ベーシックなダウンを既にお持ちの方へ2着目にいかがでしょうか?

 

 


 
アシンメトリーなデザインのボリュームのある襟とダブルボタンが特徴なロング丈のダウン「AGOGNA」。
 
きちんと見えてダウンなのにスタイルUP出来る優秀なアウターです。
新しいマットナイロン素材は、スーパーマルチ糸を使用し高密度に織ることでほど良いハリ感も併せ持つ素材になっています。
毎年人気の高いマットナイロン素材が改良され、ナチュラルストレッチを楽しめる、より着心地の良いものになりました。

 


 
今年は「TATRAS(タトラス)」のキッズラインも登場です!!
 
大人モデルのディテールをキッズサイズへ落とし込んで、使用されている素材とクオリティは同じ本格仕様です。
子供と一緒にペアで着用はもちろん、今までサイズ選びが難しかった小柄な方へぜひ!

 


 
 
今季よりパリゴでお取扱いがスタートしたダウンブランドもおすすめですよ!!
 
■「FERVOR(フェーバー)」
本物だけを追求し信念を伝える「情熱」という名のブランド「FERVOR(フェーバー)」。
 
100年間のダウン作りの歴史を持つイタリアブランド「HETREGO(エトレゴ)」のデザインチームと、70年間赤坂でテーラーを続けてきたテイラーアンドクロースとの、日本・イタリア共同プロジェクトとしてスタートされました。
女性らしいエレガントさを選ぶなら「FERVOR(フェーバー)」がイチオシです!
 
 
人気モデルの「JUN」は今季ストレッチナイロン地を採用し、さらなる軽量化に成功しています。
襟元には取り外し可能なラビットファー付きでエレガントさをプラスして。
2018年モデルはイギリス産のホワイトダックダウンを使用し、その年の最良の原毛を調達するこだわりがあります。


 
襟部分にあしらわれたラグジュアリーなファーが顔周りを華やかに映す「MARIA」。
マットなナイロン地が落ち着いた雰囲気を醸し出します。

 

 

 
■「Cape Heights(ケープハイツ)」
 →PARIGOT ONLINEでCape Heights(ケープハイツ)をご覧になるにはコチラ PCスマホ
 
「Cape HEIGHTS(ケープハイツ)」という名前は、ブランド誕生の地に由来しています。
アメリカ・マサチューセッツ州には「ケープコッド」という腕を折り曲げたような形をした半島と、「アパラチア山脈」というアメリカ北東部からカナダまで連なる険しい山脈があります。
ケープコッドの沿岸(「岬」を意味するcape)からアパラチア山脈の道のり(「高地」を意味するHeights)まで、
あらゆる環境に耐えられるものづくりを目指すという志からこのブランド名が付けられました。
 
「Cape Heights(ケープハイツ)」のアイコンモデルの「DALMENY」。
ダッフルデザインのカジュアルな見た目ながら細身のシルエットが特徴。
耐久性が高く光沢のあるポリエステルとコットンの混合により、適度な張り感、上品な光沢、柔らかい肌触りが表現できます。
撥水性・撥油性を高めるテフロン加工を施してあり、水性・油性どちらの汚れも落としやすい点も嬉しい。


 
きれい目スタイルには「TAMEFORD」がおすすめ!
「Cape Heights(ケープハイツ)」唯一のショールカラーアイテムです。
首元が暖かく高い保温性とデザイン性を持ち得ています。


 
■「PYRENEX(ピレネックス)」
→PARIGOT ONLINEでPYRENEX(ピレネックス)をご覧になるにはコチラ PCスマホ

 フランスのピレネー山脈の麓サン・セベ(Saint-Sever)にて、羽毛を生産する会社と して創業した「PYRENEX(ピレネックス)」。
サン・セベはフォアグラの産地として欧州では有名な地域で、創業当時から食用として処理された鳥の羽毛を用い、掛け布団や枕などの寝具類の生産を続けています。
ピレネー山脈の麓という厳しい気象条件で育ったダックからピッキングされたダウンは非常に高いフィリングパワーをもち、保温性の高いダウンが生まれます。
世界的には珍しい原毛から製品までを一貫して自社工場で生産しているダウンの総合メーカーです。
 
上質なフレンチダウンをたっぷりと充填したボリュームのあるダウンアウターで防寒対策はばっちり!!
 
ロング丈モデルの「GRENOBLE JACKET」は毛量が豊かなフィンラクーンファー付き大きなフードがポイントに。
表地はポリウレタン膜を内側に張っている撥水素材で、小雨程度であれば十分に防ぐこともできます。
袖口には風の侵入を防ぎ、暖かさをキープするニットリブや、ハンドウォーマーしても役立つフリースライニングを付属したポケットを装備していて、
細かいディティールまで防寒にこだわり作られています。


 
「PYRENEX(ピレネックス)」の中で最上位クラスの保温性があるボリュームたっぷりのダウンジャケット「BARROW 」。
ナチュラルなストレッチ感があり、非常にソフトな風合いのポリエステル製の「スムース」を採用しています。


 
今回ご紹介しきれなかったアイテムがまだまだ沢山あります!
気になったアイテムはパリゴ各店、パリゴオンラインまでお問い合わせくださいね。
 
 
次回は「2018年秋冬バイイング in Japan レディース part.9」をお届けします。
 
お楽しみに!
 

 

————————————————-
◇公式instagram◇
◇公式メンズinstagram◇
PARIGOT ONLINE:http://www.parigot.jp/
————————————————-

 


≪他のブログを読む≫
◇真冬にも無敵★360度美脚パンツ
◇BAG&SHOES FAIR 2018AW
◇プレス提案★簡単にできる「冬の白」スタイリング!
◇HYKE(ハイク)2018AW新作入荷!パリゴオンラインスタッフの一押しアイテム。
◇2018秋冬バイイング メンズ編 vol.6