Blog

2018.10.14 Buyer's Blog

2018年秋冬海外バイイングin MILANO 最終編

バイヤー
高垣 佳代子

2018年秋冬の海外バイイングは、2017年12月〜2018年3月まであり、今回は「2018年秋冬海外バイイング in MILANO最終編」をお届けします!
 
 
本日はSHOWROOMからスタートです!
 
こちらは「MASSIMOBONINI」SHOWROOM。
 
ミラノで最もラグジュアリーなモンテナポレオーネ通りにあり、様々なブランドを展開されています。
 

 
こちらでは「annnabaiguera(アンナバイゲラー)」のコレクションをチェック。
 

 
スウェードの素材にフリンジディテールが効いたリボン使いのブーツ。
 
キトゥーンヒールで、履き易さとデザインが見事に融合した逸品です。
 

 
フラットシューズもリボンディテール。
 フリンジ使いがポイントに。
 

 
「アンナバイゲラー」と言えばバレエシューズも人気の定番デザイン。
 発色の綺麗なスウェード素材にさり気なくゴールドのリボンが効いてます。
 フェミニンなイメージだけでなく辛口なパンツスタイルにもオススメです☆
 

 
続いて別のSHOWROOMへ!
 
こちらはコート主体の「CARLA PONTI (カルラポンティ)」。
上質なイタリアの素材を贅沢に使用したこだわりコートがずらり。
こちらはバージンウールにカシミア混で柔らかく軽いのが特徴のコートです。
ポケットのミンク使いも更に贅沢な逸品に。
 

 
定番のテーラードコートはトレンドのチェック柄。
マニッシュな素材でもありますが、軽さもあり着易く、冬のコーデを格上げしてくれます。
 

 
着流し風に着てもらいたいコートはこちらのスタンドカラーコート。
 上質素材のバージンウール+カシミアの軽い素材なので前を開けてラフに着こなして。
 (※展開色はグレーとキャメルになります。)
 

 
レザーブランドで世界的に定評のある、「GIORGIO BRATO(ジョルジオブラッド)」。
 
樹脂や自然の植物のみを利用するベジタブルタンニングという手法に優れており、使い込むごとに独特の味わいと色の変化がでて、柔らかく馴染んで来る特性があります。
 
 
定番のライダースレザージャケット。
 
軽くてしなやか、ラインも細身でバランスが抜群です。
 

 
トスカーナムートンのコート。
毛足の長さや素材の柔らかさ、上質なムートンなので長く着ていい味を出して頂きたい逸品です。


 
お袖のリブ使いでややスポーティさをMIXしたコーディネイトを楽しみたい方にオススメ。


 
イタリアは上質な素材との出会いが多く、充実したバイイングが出来ました。
 バイイングも終了したのでカフェで一息。
 

 
続いては、リサーチに!
バレンタインも近かったので人気のスピーガ通りにはハートの飾りでお出迎え。
 

 
この通りのウインドウを見るだけでも楽しくて圧倒されます。
 


 
イギリスの兵隊さん?と思ったらお店の演出で気分はLONDON。
 

 
こちらの壁画は「GUCCI(グッチ)」。
 シーズン毎に描きかえられているのでいつも楽しみです。
 

 
MILANOと言えば、やはり「コルソコモ」。


 
本日でMILANOバイイングが終了〜。
 
最終日のディナーはシーフードが絶品のレストランへ!
 
ここのシャンパンベリーは絶品です。


 
勿論シーフードメニューは間違いない美味しさ。
 


 
いつもMILANOでお世話になっている皆さんと一緒に堪能しました〜!


 
PARIGOT 各店では海外を始め、国内の様々な商品が揃っております。
 
お客様のお気に入りのアイテムを見つけて頂けると幸いです。
 

 
次回、「2018年秋冬海外バイイング in PARIS編」をお届けします!
 
お楽しみに!
 

————————————————-
◇公式instagram◇https://www.instagram.com/_PARIGOT_/
◇公式メンズinstagram◇https://www.instagram.com/parigot_men/
PARIGOT ONLINE:http://www.parigot.jp/
————————————————-

≪他のブログを読む≫
「指名買いしたい!?」 この冬着たいコート達!
早い者勝ち!今年はどう着る?ENFOLD(エンフォルド)2018AW新作コート!〜ノーカラー&チェスター〜
2018秋冬バイイング メンズ編 vol.5
リピート間違いなし”楽にオシャレが叶う”大人気スカートから新作が登場!
トレンド感たっぷり!PARIGOT一押しコートのご紹介★