Blog

2018.09.26 Staff Blog

あなたもトリコ!魅惑の新作Mame Kurogouchi(マメ)!

パリゴ丸の内店 ファッションアドバイザー
神田 侑紀

皆さま、こんにちは!
パリゴ丸の内店の神田です。

ここ数日で都内はぐっと気温が下がり、一気に秋のムードです。
ようやくお洒落の楽しい季節になりましたね♪

今日は、今シーズンも見逃せないブランド
【 Mame Kurogouchi(マメ)  】の新作をご紹介致します!

 

まず目を惹くのは、ニット素材のアイテムたち。

 

ワンピース Mame Kurogouchi(マメ) 

 

こちらのワンピースは長野にて6色の糸を使って編まれたものです。
一枚のワンピースの中に複数の編み方を掛け合わせることで多様な模様を再現しています。

カラーパレットの茶色はデザイナーである黒河内さんの事務所周りに落ちている落ち葉から、ミントグリーンは毎日使っている領収書から採取されたそうです。

 

 

ワンピースが続きますが、お次はこちら。

ワンピース  Mame Kurogouchi(マメ) 

 

他に類を見ないチェック柄は山梨県の富士吉田にて織られたもの。

チェックの中に浮かび上がる半月は爪をモチーフにデザインされたそうです。

面白いですよね(笑)

シルエットもマメらしさが光る、見事な曲線美です。

 

 

こちらのブラウスは黒河内デザイン事務所の窓から見える風景をスケッチしたものだとか。

笹や、小さな花弁の花々のなかで一際目立つカリンの実が印象的な一枚です。

この秋注目カラーである、パープルのスカートと合わせるのもオススメです!

ブラウス Mame Kurogouchi(マメ) 
スカート PARIGOT(パリゴ)PLM051218AKSI ¥19,000+tax PCスマホ

 

こちらも必見。

デニム Mame Kurogouchi(マメ) 

 

ハイウエストのセンタープレスがしっかり入ったデニムです。

シルクのリボンによるレースアップがたまらなく可愛いです!

ややフレアシルエットで美脚効果も抜群です。

 

 

これらはまだまだ一部のご紹介に過ぎません。
この他のアイテムも多数取り揃えておりますので、是非店頭にてご覧下さいませ!

 

 

さて、最後になりますが、”芸術の秋”ということで私が気になっている美術展をご紹介致します!

【フィリップス・コレクション展】

ワシントンの私立美術館であるフィリップス・コレクションに所蔵される名画の中から、
選りすぐりの75点が10月17日(水)より、三菱一号館美術館に集結致します!

ドガ、モネ、セザンヌ、ゴーガン、ピカソ…近代美術好きには胸が躍るラインナップですね!(思いっきりミーハー)

ちなみに三菱一号館美術館はパリゴ丸の内店から目と鼻の先ですので、
是非当店にもお気軽にお立ち寄りくださいませ♪

皆さまのご来店をスタッフ一同心よりお待ち申し上げます!

 

————————————————-
パリゴ丸の内店 03-5222-1708
11:00 – 20:00  無休(但し、年末年始を除く)
◇公式instagram◇
◇丸の内店instagram◇
PARIGOT ONLINE:http://www.parigot.jp/
————————————————-


 

 

≪他のブログを読む≫
◇☆PARIGOTプレスレポートVol.3☆
◇2018秋冬バイイング メンズ編 vol.4
◇2018年秋冬バイイング in Japan レディース編 Part.5
◇心躍るバッグを見つけませんか?♥
◇初めて出会った!ストレスフリーで着られるウールコートのご紹介!