Blog

2018.06.27 Buyer's Blog

2018春夏バイイング メンズ編 vol.10

アシスタントバイヤー
末次 勇太

こんにちは、アシスタントバイヤーの末次です。
 
国内外ではすでに19SSのコレクションが発表される時期ですね。
とは言うものの、夏本番はこれからでですね。
店内は夏物のアイテムが揃っています。
本日は、夏に向けてのブランドをご紹介致します。
 
■TCSS/The Critical Slide Society(ティーシーエスエス)

サーフィン、ファッション、アートそしてなによりもユーモアによって人々が繋がる世界を作り上げ、TCSSは現在オーストラリア、アメリカ、カナダ、スペイン、日本の厳選されたセレクトショップで取り扱われるています。
 


 
今季もアートやカルチャーを感じるアイテムが店内を賑わせてくれています。
サーフテイストだけでなく、ストリート、タウンユースで取り入れやすいアイテムが多いのも特徴です。
 


 
■VISSLA(ヴィスラ)

2014年カリフォルニア発のブランド。
若手育成の役目も担うという意味で、『ヴィスラ』はアパレルで得た資金をサーフィンの未来に投資するなど、サーフアパレルを自認するからこそのスタンスが見えるブランドです。
 


 
■RIVIERAS(リビエラ)

フランスの薫りがするリゾートシューズ、RIVIERAS(リヴィエラ)。
40年代後半頃、スペインのコスタブランカの祝いごとで履かれていた靴を、独特な《50’s》ルックを忠実にキープしつつ、モダンにリデザインして誕生。
 


 
スペインというとエスパドリーユを想起させますが、RIVIERASはデザイン性が高く、毎シーズン新しいコレクションを発表し、カジュアルやリゾート、ドレススタイルでも使えるルックスが人気の秘密です。
 

 
■MAURO de BARI(マウロ デ バーリ)

プーリア州の中央に拠点を置く 『マウロ・デ・バーリ』 は2009年春夏に誕生。
ハンドメイドで職人が手間暇をかけ、ハイクオリティながらコストパフォーマンスに優れたアイテムを作成しています。

 


 
落ち着いた印象のレザーサンダルは、大人のスタイルを格上げしてくれますね。
 
店頭ではまだまだ、夏を楽しくさせるアイテムで賑わいを見せています。
是非、熱い夏を乗り切る珠玉のアイテムを探してみて下さいね。
 
皆様のお越しをスタッフ一同、心よりお待ちしております。

————————————————-
◇公式instagram◇https://www.instagram.com/_PARIGOT_/
◇公式メンズinstagram◇https://www.instagram.com/parigot_men/
PARIGOT ONLINE:http://www.parigot.jp/
————————————————-

いよいよ夏本番!今買うべきおすすめアイテム!
夏に欲しい!一枚で盛れる最旬ブラウス♪
2018年春夏海外バイイング 番外編in IBIZA島 Part.1
私が選んだご褒美バッグ♪CHLOE(クロエ)『FAYE(フェイ)』の魅力。
☆丸の内プレセールのご案内☆