Blog

2018.04.19 Staff Blog

「せとうち ものづくりプロジェクト」
パリゴ オリジナル帽子のご紹介!!

クリエイティブ ディレクター
林 朋子

皆様こんにちは。
クリエイティブの林です。

瀬戸内の企業とコラボレーションし、商品開発を通じて瀬戸内のものづくりの素晴らしさを伝える「せとうち ものづくりプロジェクト」からゴールデンウィークのお出かけにもぴったりな新商品のご紹介です。


1949年広島県尾道市創業した帽子メーカー 「藤井製帽株式会社」様にご協力いただき、今年もパリゴオリジナルの帽子を作成しました。
同社は創業時から麦わら帽子の製作を多数手がけており、天然素材を使った帽子の製作を得意としています。

 


 

まずご紹介するのは、昨年も大変好評をいただいたキャペリン。

「ブレード」という、天然素材と糸などをテープ状に組み合わせた紐を、渦巻きのように縫い上げて作った帽子。天然素材を使用しているので涼しく、ストレスがないのが特長です。

つばの広いエレガントな形に、グログランのリボンを合わせました。
グログランのリボンは3枚合わせにし、かぶった時に横顔が美しく見える角度にこだわりました。

そして、今年はさらに進化しました!

ブリムの端にワイヤーを入れたことにより、お好みの角度に調整&キープがしやすくなりました!
そして前回と変わらず柔らかなブレードなので折りたたんで持ち運べるので、これからの季節のお出かけにもぴったり。

 

【通常オーダー分】
ブラック / アイボリー / ライトグリーンの3色展開です。

キャペリン ¥11,800+tax(パリゴ) スマホPC

 

——————————————–

 

また、昨年もご好評をいただきました、カスタムオーダーを今年も開催!
4月20日(金)〜5月6日(日)の期間中、パリゴ全店(パリゴオンライン含む)でご予約を承ります。

 

【カスタムオーダー分】
パリゴが厳選したリボンのカラーと、3種類のサイズからお好みを選んで組み合わせ、オーダーすることができます!

ネイビー / アイボリー / カーキ / モカ / ラベンダー / イエローの6色展開です。

キャペリン ¥11,800+tax(パリゴ) スマホPC

 

詳細はこちら キャペリン ハットのカスタムオーダー会

この機会に自分だけの特別な帽子を作ってみませんか?

 

 


 

さて、今シーズンのラインナップの紹介に戻ります。

キャペリンの他にも、ブレードのアイテムでは、人気のキャスケットを今年も作成しました。

ボーイッシュなイメージのキャスケットをブレード素材にすることで、軽やかな印象に仕上げました。
付属品は付けず、シンプルな仕上がりなので、様々なテイストにマッチ。
ブラックとベージュの2色展開です。

キャスケット PARIGOT(パリゴ)¥8,800+tax  スマホ  ・  PC

 

また、デニムの産地である広島県のデニムメーカーの生地を使った、デニムのキャスケットも作成しました。

シーズンを問わないデニム素材なので、年中使用できるのも嬉しいポイント!

デニムキャスケット¥6,900+tax(パリゴ) スマホPC

 

そして、今季初めて作成をお願いしたのが手編みの帽子。

 

マダガルカル原産のラフィア椰子が原料で、その葉を細く裂いたものをカギ針にて細編みしています。
通常販売されている細編みと比べ、目が細かいのがこの商品の特徴で、軽く通気性も抜群です!
ラフィアは天然の油脂分が含まれており、しっかりした繊維になるので、丸めて折り畳んでいただいても大丈夫です。
 
セーラー ¥16,000+tax(パリゴ)
※こちらは4月下旬納品となります。
 
 

ご紹介させていただいた帽子は全て、内部にアジャスターがついているので、-2cmほどのサイズ調整が可能なのも嬉しいポイント。

帽子に苦手意識のある方、日常的にかぶらない方にも是非チャレンジしていただきたいラインナップです。

 


 

次に帽子の製作風景を少しだけご紹介します。

 

製作を開始したのは、まだ暑さの残る昨年の8月。
数ある帽子の型と素材の中からパリゴのお客様に合う、日常使いしやすい理想の形を追求していきます。
型と素材、色、リボンの色が決まったらサンプルを作成。その後何度かのやりとりを経て本生産に移ります。

今年の2月に藤井製帽さんの工場にお邪魔して、製作の様子を見学させていただきました。
こちらが帽子の素材となるブレード。帽子1個あたり約50mを使用します。
ひとつひとつ手作業で縫っていくため、キャペリンで1日20個ほどしか作ることができないそうです。


ひも状のブレードがあっというまに帽子の形になっていく様子に目を奪われます。きれいな丸みのある形に仕上げるには、熟練した職人の技が必要とされます。

工場見学を終え、今回オーダーした帽子のひとつひとつが手間をかけて丁寧に作られていることを知り、帽子に対してさらに愛着が湧きました。

 

 

こだわりのつまった帽子たちを、是非お手にとってご覧いただければと思います。
皆様のご来店を心よりお待ちしております。