Blog

2018.03.02 Buyer's Blog

2018年春海外バイイングin NEW YORK 最終編

バイヤー 
髙垣 佳代子

2018年の春夏海外バイイングは「PARIS(パリ)」⇒「NEW YORK(ニューヨーク)」⇒「MILANO(ミラノ)」⇒「PARIS(パリ)」を巡ります。(2017年6月〜10月)
 
本日は「DIAN VON FURSTENBERG(ダイアンフォンファステンバーグ)」の展示会からスタートです!
 
アメリカのファッションの歴史を変えたとも言われているブランドでラップドレスを始めとしたエレガントで機能的なドレスが特徴です。
オリジナルのテキスタイルは他には無い独自性があり、世界中の女性達を魅了しています。
 

 
マルチストライプのワンピースで今季のカラーを独り占め!

 
エレガントなラップドレスはさすが、ダイアンならでは。


 

バイヤス取りで綺麗なフレアーと上品な素材感、一枚で絵になる逸品スカートです。
カラーの配色もこだわってます!


 
ビーチでも活躍しそうなコットン素材のドレス。
 
水着の上に気軽に着れちゃうのも嬉しいポイント。
プリント柄も素敵です!

 
バイイング後はセントラルパークをお散歩。

 

 
セントラルパークにある「メトロポリタン美術館」にやって来ました。

 

 


 
そして今回(2017年6月)NEW YORKで絶対見たかったのが「MET GALA(メット ガラ)」。
 
メトロポリタン美術館で、毎年開催される「The Costume Institute」の展覧会。
オープニングイベントでは「Met Gala」とよばれるファッションをテーマにしたガラパーティも行われ、世界中から女優さんや、モデルさんが大集結します。
今回は日本が誇るデザイナーの『川久保玲/Comme des Garçons』が開催されていました。

現存デザイナーの展覧会が開催されるのは、1983年に開催された『Yves Saint Laurent(イヴ・サンローラン)』以来との事です。

 

 

 

 

 

 

今までのアーカイヴが並び、圧巻の迫力。

1981年、ブランドの初コレクションから最新のコレクションまでテーマごとに作品が紹介されていて凝った素材感や構築的なパターン、想像を超えるデザイン等何時間でも見ていられる位、感動!!!

ファッションって本当にパワーがあるな、と改めて思い知らされ、まだまだファッションの可能性を拡げてみたいと思う感覚になりました。

やっぱり来て良かった〜☆☆☆

 

感動をかみしめながら本日のディナーへ!
6月の気候はアウトドアで食べるのがニューヨークスタイル。
という事でガーデンレストランにやって来ました!

心地良い風+ちょっぴりリゾート気分。
美味しいお料理も堪能しました!

 

 

 

次回は「2018年春海外バイイングin MILANO編」をお届けします!

お楽しみに!!

————————————————-
◇公式instagram◇
◇公式メンズinstagram◇
PARIGOT ONLINE:http://www.parigot.jp/
————————————————-


◇他のブログを読む◇

◇春はデニムをアップデート!今トレンドのデニムをcheck!
◇春カラーで登場☆持つだけでオシャレなITBAG♡

◇2018年春海外バイイングin NEW YORK Part.2
◇元テキスタイルデザイナー“Rito”(リト)の世界観