Recommend

2016.04.15

Men

K-SWISS
レザースニーカー“THE CLASSIC”

point,1

シャープな木型のため、細身なパンツやスラックスとトレンドに左右されない定番の1足。

point,2

クッション性のあるインソールとクリップ力のあるアウトソールが特徴。

Buyer's Eye

1966年、2人のスイス人兄弟によって世界最初のオールレザー製テニスシューズとして産み出されたのが、K-SWISSの歴史の始まり。
当時のモデルは「CLASSIC ORIGINALS」と呼ばれ、
現在は「CLASSIC ORIGINALS」が「THE CLASSIC」として生まれ変わり、
定番として販売が継続されており、高性能テニスシューズを世に送り続けています。
耐久性を高めた、シンプルかつ高機能の「THE CLASSIC」は、摩耗の激しいつま先の強度を高めた
「スリー・パネル・トゥ」というK-SwissスニーカーのDNAとも言える特徴が凝縮されたモデルです。