Blog

2016.04.17 Staff Blog

PARIGOT春のアイテム特集&スタッフオススメ!!スプリングスタイル

パリゴ松山店 ファッションアドバイザー
今田 和貴

皆さん、こんにちは。
パリゴ松山店の今田です。

だんだん気温も高くなり、春の訪れを感じる季節になってきましたね。
私も春ということで松山店スタッフで花見をして参りました。

話は変わりますが春服は何を着ていいかわからない方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?
そこでスタッフオススメスタイリングと新作ジャケットをご紹介させて頂きます。

imada1

08 sircus(08サーカス)は2007年パリでランウェイショーを 発表した”kiminori morishita”が新たに立ち上げたブランドです。
2010年春夏のファーストコレクションをパリで発表、2012年秋冬より森下氏が手掛ける 初のレディスコレクションとして「08sircus womens」がデビュー。
最低限のミニマルなデザインの中にある美しさ、最高の品質の中にある機能美を追求し、物本質、本当に必要な物は何か?をピュアな視点で見つめ実行しています。

スタイリングのポイントは、セットアップはどうしても硬苦しいイメージがありますが、足元にスニーカーを使用することで抜け感を出しました。
また、こちらのジャケットとパンツは清涼感のある素材で風通しよく、着心地も◎
ストライプがアクセントになっており、シンプルな白シャツなどにも映える一枚です!

ジャケット:08サーカス・16SMJK ¥82,000+tax
ニット:08サーカス・16SMKN02 ¥29,000+tax
パンツ:08サーカス・16SMPT10 ¥44,000+tax
スニーカー:ボエモス・E64456‐BIANCO ¥24,000+tax

次に、新作リックテイラーのジャケットのご紹介です。
imada2

リックテイラーは、2010年に本格的にデビューしたブランドです。

イタリアのトリノに拠点を置く、メイドインイタリー、およびハンドメイドにこだわったジャケット専業ブランド。

スーツ発祥の地である英国サヴィル・ロウに敬意を払ったテイラーリングをベースに、巧みにトレンドを取り入れ、細身で着やすいジャケットを提案しています。

クラシックな見た目でありながら、着用するとモードな雰囲気が漂うジャケットは、ハンドメイド・イン・イタリーを掲げているブランドだけあって、肩まわり、胸まわり、アームホールともに細身の作りなのですが、身体にフィットするように立体的に仕立てられているため、着用するとほとんどストレスを感じません。

さらに、コストパフォーマンスの高さも魅力の1つとなっております。

いかがだったでしょうか?
店内にはまだまだ紹介出来ていない新作アイテムを沢山ご用意しております。
是非、店頭にてご覧下さいませ。
スタッフ一同心よりお待ちしております。