Blog

2016.04.12 Staff Blog

FUGATO(フガート)、Mr.Rick Tailor(ミスター・リック・テイラー) 新作紹介!

パリゴ福山店 店長
岩男 貴之

皆様こんには。
PARIGOT福山店の岩男です。

最近は気温も上がり、春を感じられる日も増えてきましたね。。
この季節は、桜を見に出かけるのが休日の楽しみでもあります。

話は変わりますが、今回はPARIGOTで新しく取扱いが始まった
「FUGATO(フガート)」と、「Mr.RickTailor(ミスター・リック・テイラー)」の2ブランドを
ご紹介致します。

この2ブランドは今季PARIGOT MEN’Sが提案する普遍的なクラシックスタイルを
叶える為の軸となるブランドで、すでのご存知の方も多いのではないでしょうか?

今回は改めてクラシコイタリアの魅力が詰まった、こちらのブランドを紹介させて頂きます。

 

「FUGATO(フガート)」
1974年に南イタリアのプーリアで誕生した〈FUGATO(フガート)〉。
ナポリに代表される美しいシルエットワークが得意なテーラードファクトリーで、
長年に渡って一流ブランドのOEMを手がけるなどその技術力の高さは折り紙付き。
自社ブランドとなる同ブランドは、そんな技術力の高さにくわえ、
南イタリアらしいシルエットとこなれたプライスから、イタリア国内外を問わずに注目を集めています。

 

 

1

左から
T48U ¥69,000+tax  (スマホ)
T48U ¥69,000+tax (スマホ)
T45U ¥69,000+tax (スマホ)

 

 

2

 

フラワーフールについたてんとう虫のピンはイタリアで幸運を運ぶ象徴とされているそうです。
鮮やかなレッドがお洒落だけでなく気持ちもあげてくれる一着です。

 

3

写真でお伝えできないのが残念ですが、驚くほど軽く、生地も滑らかな手触りが値段以上の価値を感じさせれくれます。

 

 

4

そんなFUGATO(フガート)のジャケットを使用しコーディネートしてみました。
春らしい色のシャツをインナーにし、王道のホワイトパンツを合わせたジャケパンスタイル。
これからの季節にオススメです!

 

「Mr.RickTailor(ミスター・リック・テイラー)」

2010年に本格的にデビューした、『 Mr.RickTailor(ミスター・リック・テイラー)』。
イタリアのトリノに拠点を置く、メイドインイタリー、およびハンドメイドにこだわったジャケット専業ブランド。

スーツ発祥の地である英国サヴィル・ロウに敬意を払ったテイラーリングをベースに、巧みにトレンドを取り入れ、細身で着やすいジャケットを提案しています。
クラシックな見た目でありながら、着用するとモードな雰囲気が漂うジャケットは、ハンドメイド・イン・イタリーを掲げているブランドだけあって、肩まわり、胸まわり、アームホールともに細身の作りなのですが、身体にフィットするように立体的に仕立てられているため、着用するとほとんどストレスを感じません。

コストパフォーマンスの高さも魅力。
欧州の高感度セレクトショップがこぞって取り扱いをはじめている、要注目ブランドです。

 

5

左から
ジャケット G811301 ¥56,000+tax 
ベスト GL40304 ¥26,000+tax (スマホ) 
パンツ P403304 ¥28,000+tax (スマホ)

 

 

6

 

7

こちらもコストパフォーマンスの高さをうかがえる生地感をなっております。
ベーシックでデザインなのでクラシックから自分好みのスタイルまで幅広く対応できるブランドです。

如何だったでしょうか?
今シーズンは今までよりさらにテイストの幅を広げ、皆様に楽しんで頂けるようなラインナップになっております。
是非、店頭、オンラインともにチェックしてみたくださいね。

 

——————————————–
パリゴ福山店
084-991-0870
11:00〜20:00 無休(但し、年末年始を除く)
PARIGOT ONLINE:http://www.parigot.jp/ (スマホ)

——————————————–