Blog

2016.04.11 Buyer's Blog

2016年 春夏海外バイイングin PARIS 編 Part.2

バイヤー
髙垣 佳代子

今回は「LONDON」⇒「NEW YORK」⇒「PARIS」⇒「MILANO」⇒「JAMAICA」を巡る海外バイイング。(2015年9月~10月)

本日は「PARIS編 Part.2」をお届けします!

1ジュリアンデイヴィッド

2ジュリアンデイヴィッド

本日のバイイングはファッションショーからスタート!

この春からPARIGOTでのお取り扱いがスタートした、「Julian David(ジュリアンデイヴィッド)」。
バイヤー注目ブランドです!!

ラルフ ローレンの最高級ライン、パープルレーベルにてウィメンズウェアデザイナーとして活躍し、上質な素材を、サブカルチャーやストリートカルチャーに想を得たデザインと掛け合わせる事で、ウィットに富んだコレクションを発表しているデザイナーさんです。

日本の伝統的な文化も大切にしていて、素材等も日本の生地を取り入れたり、コレクションの発想も日本の文化の影響を受けていたりするのできっと皆様にも共感できる部分が多いと期待しています!

3_ジュリアンデイヴィッド

4_ジュリアンデイヴィッド

5_ジュリアンデイヴィッド
コレクションのランウェイは回廊の中を歩くという自然も感じられる素敵な空間。

オリジナルのテキスタイルや、斬新なシルエットのコレクションでした。

6_ジュリアンデイヴィッド
ショーを見終えたファッショニスタ達。

綺麗なカラーや、目を引く素材のドレス等、やはり海外のファッションショーは来ている方達を見てるだけでも刺激になります!

8-(1)

8-(2)

コレクションの後には展示会にGo !!

空間の演出も凝ってます。

8-3_ジュリアンデイビッド
コレクションの全LOOKもインパクトあります。

7-(2)
オリジナルテキスタイルのジャガードブラウス。

ジャガードが織りなす独特のカラー使い方といい、他では見れない素材にさすがの技術を感じます。

7-(4)
コレクションでも登場した大胆な花柄のプリントスカート。

スリットの位置も絶妙です。

7-(1)

7-(3)
膨れジャガードのテキスタイルが際立つアシンメトリースカート。

この透け感が良い感じに抜け感を出してくれています。

7-5
プリントT シャツも夏なのでオススメ。

コンパクトなシルエットに今季のオリジナル柄がポイントに。

9_イーチアザー

10_イーチアザー

続いては、こちらもPARIGOTに初登場の「EACH×OTHER(イーチアザー)」。

クラシックでメンズライクなアイテムと、ボーイフレンドルックからインスパイアされたアンドロジナスなラインをウィメンズに落とし込んだコレクションで構成されています。

11_イーチアザー

12_イーチアザー
今季はグラフィックアーテイスト「ROBERT MONGOMERY(ロバートモンゴメリー)」によるコレクション。

13
グラフィカルなプリントTシャツはユニセックスで着れちゃいそう。

15
アシンメトリーなワンピースも大胆なパイピングがポイントです。

16_ジャンポールノット

17_ジャンポールノット
こちらもPARIGOT 初登場の「JEANPAUL KNOTT(ジャンポールノット)」。

ベルギーのブランドで、イヴ・サンローランのアシスタント・デザイナーとして、オートクチュールなどさまざまなラインのデザインを経験したデザイナーが設立。

布の流れやドレープを意識した美しいシルエットのデザインが特徴的なコレクションです。

18-(2)
アシンメトリーなシャツワンピースは2WAYで着れちゃう優れもの。
ゆるめなシルエットも気分です。

18-(3)
この春はロングジレはチェックしたいアイテム!

ボトムスとの絶妙なバランス感が大切です!

18-(1)
グラデーションが美しいオーバーワンピース。

夏らしいカラーで大胆なストライプ柄が気分を上げてくれる事間違いなし!

19-(2)

19-(1)
続いては、「ROSEanna( ロザナ)」のSHOWROOMへやって来ました。

20-(2)

20-(1)
丁度お昼時という事で、プチデジュネ。

身体に優しいフレッシュジュースと、野菜たっぷりのランチ。
海外出張中の嬉しい気遣い、有難いです。
美味しく頂きました!

21
今季のテーマは、「MAXICO(メキシコ)」。

サボテンの演出もあって気分はメキシカン。

22-(1)
オーバーブラウスは空気をはらんだ感じの緩さがポイント。

前後差もボトムスとの相性がバッチリです!

22-(3)
レースのカットワークが美しいブラウスはライン入りでスポーツMIXしてる所がさすがロザナ。

22-(2)
箔ストライプがポイントのコンビネゾン。

エレガントな素材をカジュアルに落とし込んだそのセンス。
素敵です!!

23
パリの市庁舎で開催されていた、「PARIS RENDEEZ-VOUS(ランデヴー)」。

24

24-1_Miki
こちらに「Miki MIALY(ミキミアリー)」さんが洋服デザイナーで選ばれて展示されているとの事で見にやって来ました。

25

26
存在感のあるシャギー素材のコートには何とパイピングにチェーンが施されていて、エレガントなコートが更に引き立ってました。

さすが物創りに妥協の無い姿勢が表れてますね。

27

27-2
プリーツのヤマの部分にカラーが入って歩くと更に綺麗なカラーのドレープが美しいワンピース。

28-(4)
リゾートに持って行きたい候補No.1のグラデーションが美しいキャミソールワンピース。

肌触りの良さと素材の良さを是非実感して頂きたいです。

マキシ丈でもグラデーションで長さを感じさせないのも着易いポイントです。

28-(3)
ロングジレも今季初登場!

コクーンシルエットが効いてます。

27-(2)

27-(1)
PARIS のマレ地区にある、「Miki MIALY(ミキミアリー)」のSHOP。

広い空間には素敵なコレクションが満載でした。

29
本日のディナーは、何と「Miki MIALY(ミキミアリー)」さんのご自宅にご招待頂いてのディナータイム。
総勢12名での楽しい宴のスタートです!

展示会の真っ最中なのに手料理を沢山作って下さったミキさんの心遣いに本当に感謝!!

31-(2)

31-(1)
そしてプロ顔負けの美味しいお料理に癒されました~!!

30
ディナーの後には、お誕生日が近い人が2人いたので皆さんに祝って頂きました~!!

コレクション時期に誕生日を迎えるのも良いですね~。

素敵なメンバーとのお食事会で心もたっぷり充電出来ました!

明日からも頑張ります!

次回、「海外バイイング PARIS 編 Part.3」をお届けします!
お楽しみに!