Blog

2016.02.09 Buyer's Blog

2016年春夏バイイングin Japan メンズ編Part.3

バイヤー
遠藤 智和

こんにちは、バイヤーの遠藤です。

2月になりましたが、まだまだ寒い日が続きますね。
しかしながら、店内では2016S/Sシーズンも立ち上がり、各ブランドから新作のアイテムが入荷しています。
鮮やかなカラーも店頭に並び、春らしさも徐々に感じられます。

今回も注目のブランドをご紹介致します。

■08sircus(ゼロエイトサーカス)

広島県出身の森下公則氏がデザイナーを務める08sircus(ゼロエイトサーカス)。

モダンスポーツスタイルが提案されていた今季は、アウターやニットなど多くのバリエーションが楽しめるラインナップです。
繊細な縫製技術により、表情がある素材感や着心地の良いアイテムにも注目です。

 

1

 

2

正統派なテーラードやセットアップは今期も健在しており、春らしいカラーリングにも注目です。

 

3

 

4

 

 

■MARKAWARE(マーカウェア)

PARIGOT初登場となるMARKAWARE(マーカウェア)。

ハイエンドガーメントと洗練されたシルエットで提案する、大人のためのリアルクローズを展開しているブランド。
60年代~70年代のカウンターカルチャーをベースにした、現在は失われてしまった男性像の追求を目指した服作りを提案。
素材の繊維にまで気を配り、最適な加工を時代性とファッションに照らし合わせて仕上がり感を表現しています。.

 

5

 

6

 

7

MARKAWARE 2016 S/Sのテーマは「KHAKI」
色味としての「KHAKI」やミリタリーウェアーとしての「KHAKI」などいくつかの意味を含ませたワード。

ミニマルなスタイルに、厳選された素材を使用し、美しいフォルムと洗練されたムードが漂います。

■A.P.C.(アーペーセー)

音楽とファッションを関連づけ、5つのバンドのある時代の曲からインスパイアされたユニークなコレクションを展開した2016S/S。
得意のデニム素材からワークウェア、ブルゾンに細身のボトムなど、音楽にまつわるアイテムが主張するラインナップに注目です。

 

8

 

9

 

10

店頭でも春物が続々入荷し、
今シーズンも国内外の最新コレクションをお届けしております。
是非、間近でご覧頂き、体験してみてくださいね。

皆様のお越しをスタッフ一同、心よりお待ちしております。