Blog

2016.02.09 Staff Blog

「せとうち ものづくりプロジェクト」
第1弾商品 PARIGOT × 今治タオル

クリエイティブデザイナー
佐藤 多恵

皆様はじめまして。
昨年入社しました、クリエイティブデザイナーの佐藤と申します。

今回はこの春からスタートしたパリゴの新しい取り組みである、「せとうち ものづくりプロジェクト」をご紹介します。
私自身もデザイナーとして商品企画に参画させていただきました。

 

1

「せとうち ものづくりプロジェクト」は、パリゴが展開する、瀬戸内のものづくりの素晴らしさを伝える文化発信プロジェクトです。
広島県尾道市発祥のセレクトショップとして「地域共生」をテーマに、瀬戸内の企業とコラボレーションし、パリゴのフィルターを通した商品開発を通じて、豊かな瀬戸内の魅力を発信していきます。

第1弾商品は、今治タオルとコラボレーションしたタオルハンカチです!!

 

2

刺繍入りタオルハンカチ
左からRose、Pistache、Blanc Casse、Bleu nuit
PARIGOT(パリゴ) F90PARIGOT ¥700 +TAX

瀬戸内海に面する愛媛県今治市は日本一のタオルの産地です。
こちらのマークを目にしたことがある方も多いのではないでしょうか。

 

3

このマークは「今治ブランドマーク」といって、タオルの品質を保証するものです。
今治のタオルメーカーを取りまとめる、四国タオル工業組合が定める独自の認定基準に合格したものにしかマークの付与を認められていません。

安全・安心で環境負荷の少ない、人と地球に配慮したタオルづくりを目指し、
「良質なタオルを、より多くの人に届けたい」という今治タオルメーカーの想いが込められているのです。

今回パリゴがコラボレーションしたのは、創業90年を超える歴史の中で培われた確かな技術に定評のある、老舗メーカー。

4

 

5

 

スイス製の最新鋭の織り機を使用しているので、パイルと呼ばれるタオル表面のループがきれいに揃い、光沢があって美しい仕上がりとなっています。

高級綿を使い、特殊な紡績方法で紡いだハンカチ専用の糸で丁寧に織り上げているので、手に取ったときの柔らかさが違います!
洗濯時の毛羽落ちもしにくいので、ボリュームが落ちにくく、ふんわり感を長く楽しんでいただけます。

 

6

 

7

 

実は私、「タオルソムリエ」という資格を持っておりまして、タオルには人一倍こだわりがあります。
パリゴのタオルハンカチは、毛足が長すぎず水をよく吸い、なおかつ柔らかくさわり心地が良いという非常にバランスのとれたものに仕上がっており、どなたにも自信をもっておすすめできます。

 

「タオルソムリエ」証であるソムリエバッジ

8

「フランスの伝統色」の繊細な色合いはパリゴだけの限定カラー!
日本にはない、絶妙な色を再現するために糸色の調整には徹底的にこだわりました。
ひとつひとつに色の名前と由来があるのでご紹介します。

ローズ…フランスの女の子の持ち物によく見られる淡いピンク
ピスタッシュ…ピスタチオの輝くような緑
ブラン・カーセ…微細な色を含む「こわれた白」
ブルー・ニュイ…夜の空に見られるブルー

どれもフランスならではのロマンティックなネーミングです。
バレンタインデーなどイベントの多いこの季節、今年は高品質なタオルハンカチを贈ってみてはいかがでしょうか。
フレグランスや石鹸との組み合わせもおすすめです。

 

9

 

10

 

瀬戸内のものづくりの技術とパリゴのセンスが融合した、新しいタオルハンカチを是非手にとってお試しください。