Blog

2015.11.04 Buyer's Blog

2015年秋冬バイイングin Japan メンズ編Part.18

メンズバイヤー
遠藤 智和

こんにちは、バイヤーの遠藤です。

やっと寒くなり、冬の到来を感じられるようになりましたね。
年末に向けて、クリスマスや忘年会などの計画を立てていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。

今日は、実力ファクトリーによる、シューズブランドをご紹介致します。

■PADRONE(パドローネ)
設立:1977年
デザイナー:デザインチーム

一貫して自社工場で造りだされ、履き心地はもちろん シンプルな中にもファッション性を大切にし、 独自の仕上げにより深い美しさの中にも何年も履いたような趣さえも感じさせるコレクションを展開。
ジャパンメイドというクオリティーとコストパフォーマンスの高さを感じられる、ファクトリーブランドです。

1

 

 

2

 

3

PADRONE(パドローネ)のアイコン的なシリーズの「サイドジップブーツ」は、アッパーのデザインが魅力的な雰囲気のあるブーツです。
上質な牛革を採用した素材感や、きれいなフォルムは、幅広いテイストに相性の良い1足です。

 

4

 

5

 

 

6

鮮やかなブルーが目を引く、「ダービープレーンシューズ」。
ウォータープルーフレザーとビブラムソールを使用した、機能性も兼ね備えたシューズです。
きめの細かいレザーは、高級感のある光沢で、ドレスアップのハズシにも合いそうな1足です。

 

■BOEMOS(ボエモス)
設立:1963年
デザイナー:デザインチーム

1963年創業の老舗ファクトリー。
イタリア独特のスタイルや風合いが注目の、フィレンツェ生まれのブランドです。
多くの有名ブランドのOEMを手掛ける実力のあるファクトリーは、常にハイセンスかつハイクオリティなアイテムを、ドレスからカジュアルまで幅広く展開します。

 

7

 

 

8

 

 

9

スエードのコンビレザーデザインのスニーカーは、大人好みの1足です。
職人の手によって、1足ずつ丁寧に生み出される靴の履き心地はソフトで、足を包み込むような温もりを感じます。

 

 

10

 

11

 

12

ガラスレザーのウイングチップシューズは今季の気分にぴったりなデザイン。
クラシカルな雰囲気に、厚底のラバーソールがうまくマッチし、モードさも漂うアイテムです。

店頭ではスニーカーやレザーシューズなど、豊富なバリエーションをお楽しみ頂けます。
是非、店頭でお気に入りの1足を探されてみてくださいね。

 

 

 

そして、本日は最後にお知らせがあります。
11月7日(土)、アクセ広島4Fにてクラブイベント「JAZZ SUITE(ジャズ スイート)」を開催します!

jazz-1

日本が世界に誇る音楽プロデューサーでありDJの須永辰緒、
Jazz、Latin、R&Bなど様々な音楽を吸収したスタイルで、幅広い年齢層から支持される
AFRO BOSSA CLUBと、DJ前田直彦によるライブ・DJイベントです。

jazz-2
ラグジュアリーなファッションビルACCÈS HIROSHIMAで行われる一夜限りの大人なクラブイベントで上質な音楽を楽しんでくださいね。

 

【JAZZ SUITE 開催概要】
日 時:2015年11月7日(土)
    18:30~22:00(OPEN18:00)
    アフターパーティー 23:00~(開催場所 bar edge)
場 所:ACCÈS HIROSIMA 4F
入場料:¥3,500(アフターパーティーの料金含む)
出 演:DJ須永辰緒/AFRO BOSSA CLUB/DJ前田直彦

【お問い合わせ先】
パリゴ広島(082-504-8411)

普段は中々味わうことのできない、素敵なクラブイベントとなっています。
チケットは広島3Fの店舗でも発売しております。
お気軽にお尋ねくださいませ。

皆様のお越しをスタッフ一同、心よりお待ちしております。