Blog

2015.10.14 Buyer's Blog

2015年秋冬バイイングin Japan メンズ編Part.15

アシスタントバイヤー
末次 勇太

こんにちは、アシスタントバイヤーの末次です。

すっかり秋の夜長を楽しめる季節になりましたね。
気候の良い日には、思わずお出掛けしたくなりますが、ファッションも楽しめる秋は私も好きな季節です。

今季のAWシーズンと言えば、クラシコイタリアの流れでジャケットスタイルもトレンドの一つになっています。
PARIGOTでも今季はジャケットが豊富に揃っています。
その中でもおすすめのブランドをご紹介致します。

■D/him(ディーヒム)
設立:2006年
デザイナー:滝野 雅久

ブランドコンセプトは、「モダンとクラシックなどに対になる要素をリミックスする事によって、その時々でスタイリングは進化していく」というもの。
1点1点個性を主張するアイテムが多く、流行をダブルスタンダードらしく捉えた面白みのあるデザインが人気のコレクションを展開しています。

 

無題

 

無題2

素材、縫製に拘り、海外ブランドと同質感がありながらのMade in JAPANのアイテムが揃います。
デザイナーの滝野氏は、「自分が着たいと思う服を作る」という信条で服作りを行っています。

3

4

生地やディテールなど細部まで拘ったジャケットは、ストレスの無い着心地。
オンオフの使い分けもできるジャケットは、大人の方には重宝しそうな一着です。

 

5

6

特別な日に着たいタキシードジャケット。
もちろんセパレートでのコーディネーションも楽しめるセットアップです。

今シーズンのPARIGOT店内は、ジャケットの豊富なラインナップを楽しんで頂けます。
シーンやお好みに合わせたジャケットスタイルが見つかると思いますので、是非店頭でもチェックされてみてくださいね。

皆様のお越しをスタッフ一同、心よりお待ちしております。