Blog

2015.10.09 Buyer's Blog

2015年秋冬 海外バイイング in PARIS (パリ)編 Part.2

バイヤー
髙垣 佳代子

1

2015年秋冬物の海外バイイングは、「NEW YORK (ニューヨーク)」⇒「PARIS(パリ)」⇒「CANCUN(カンクン)」を レポート。(2015年2月~3月)

今回は「PARIS(パリ)編 Part.2」をお届けします。

本日もトレードショー巡り!
「TRANOI(トラノイ)」の会場からスタートです!
会場は毎回テーマに合わせたデコレーションが凝ってます。

1-2

レジスタレーションを済ませ、中へ!

2

3

自然光の差し込む広い空間には沢山のブランドのブースがずらり。
良いブランドが見つかるといいな~!

5-(2)

今季パリゴレディースでのお取り扱いが始まった、「GIORGIO BRATO(ジョルジオブラッド)」。

デザイナーさん曰く、「独特な手法で染色したレザージャケットは、着てみて、繊細にその人の生活に溶け込み、自然にに変化していく、この世で唯一のもの。」と表現している位にベジタブルタンニングという染色技術に優れていて、使い込むごとに自然な風合い、独特の味わいと色の変化がでてくるのが特徴のイタリアンレザーブランドです。

メンズでのお取扱いはあったのですが、今季はレディースに登場!

着こむ程に良い風合いが出そうなライダースジャケット。
素材の柔らかさとシルエットの綺麗さが絶妙です。

 

5-(3)

5-4

襟のファーも取り外せるボンバージャケット。

裏地はニット地にプリントが施され、冬でも暖かい仕様に。
ネイビーのカラーも新鮮です!

5-(1)

ムートンのコートも絶妙なアンニュイカラー。

上品なカラーと上質なムートンとのベストマッチ。
丈もボトムスを選ばず合わせ易いのがオススメです。

 

 

6GIORGIO-BRATO

ACCESの90周年のお祝いに「GIORGIO BRATO(ジョルジオブラッド)」さんからコメントを頂きました!

メンズ、レディース共にクリエーションの高いこだわりのコレクションを今後も期待しております!
お忙しい中、ありがとうございました!

 

 

 

 

7-(2)

今季パリゴに初登場のブランド、「HOTEL PARTICULIER(ホテルパティクリエ)」。

モードでラグジュアリーなコレクションを展開し、レザーやカシミア、シルクとの異素材のコンビネーションでシックなスタイルが特徴のフレンチブランドです。

襟にはゴージャスなファーをあしらったフーデットコート。
上品なキャメルと、仕立ての綺麗さもさすがです!

 

7-(3)

切り替えのコートは1枚仕立ての上質なウール素材。
無地部分とストライプのコンビネーションがモードなコートを格上げしてくれます。

 

7-(1)

スタンドカラーのレトロシックなワンピースも切り替えが凝ってます。

シンプルな中にラグジュアリーなブランドならではの質感の良さが光る、「HOTEL PARTICULIER(ホテルパティクリエ)」。
是非、店頭でチェックしてみて下さいね。

 

9

10

その後も別の「TRANOI(トラノイ)」会場をチェック!

 

13

 

12

11

他にも「THE BOX (ザボックス)」等、様々なトレードショーをチェックします。
パリのトレードショーの会場は、演出も凝っていて、見応えたっぷりです。

8-(2)

8-(1)

 

8-(3)

「rada(ラダ)」からも素敵なコレクションが登場しました!

パールプラスビジューのコンビネーションや、カラーストーンのネックレス等、お洋服を彩るには欠かせないアクセサリー。
小物使いでセンスアップしてくれる事間違いなし!

 

15

笑顔の素敵な「rada(ラダ)」のデザイナーさんと一緒にパチリ。

 

 

16-(1)

「VIA REPUBLICA(ヴィア リパブリカ)」の新作も登場です!

ヘアカーフとの相性がバッチリのバックは、小ぶりながらも収納力がバッチリ!
コーディネートのポイントになりそう!

 

16-(2)

A4サイズの書類も楽々入っちゃうショルダーバック。
お仕事用にもお荷物の多い方にもオススメです。

バイカラーと、フロントのジップ使いもポイントに。

PARIGOTでは沢山のアイテムが皆様をお待ちしております!
素敵な逸品を見つけて頂けますと幸いです!

 

 

4

次回、「2015年 秋冬海外バイイング「PARIS(パリ)編 Part.3」をお届けします!

お楽しみに!!