Blog

2015.09.16 Buyer's Blog

2015年秋冬バイイングin Japan メンズ編Part.11

アシスタントバイヤー
末次 勇太

こんにちは、アシスタントバイヤーの末次です。

気温も落ち着き、すっかり秋の訪れを感じられる季節になりましたね。
街中では、ニットや羽織物を着てお出掛けされている方がも増えてきました。
それに合わせて、店頭ではすっかり秋物のアイテムが充実しています。

今回は、そんな秋のファッションが楽しめるレザーをご紹介致します。

■MUSHER(マーシャー)
設立:2000年
クリエイティブディレクター:Mario Cosser

Mario Cosserの手によって、イタリアブランドの素晴らしさを世に広めるためにデビューした〈MUSHER/マーシャー〉。
レザーの本場であるヨーロッパのなかでも選りすぐりのレザーにこだわり、素材の表情をさらに高める加工技術を駆使したレザーアイテムは、Marioならではのスタイリッシュなデザインに仕上がっています。

1

 

2

オールハンドメイドにこだわり、大量マシンメイドとは一線を画す有機的な表情を持つ、本格的なレザーウェアです。
また、今回はPARIGOT別注のスカルモチーフジップになっており、ラグジュアリー漂う雰囲気を生み出しています。

3

4

レザーの質感はもちろんのこと、デザインやサイズ感など、細部まで拘った1着です。

 

■DOMENICO+SAVIO(ドメニコアンドサビオ)
設立:2010年
デザイナー:HARUMI IMAMURA

シンプルな中にもモード感漂うアイテムが多く、シルエットなどのバランスでうまくトータルコレクションしているブランド。
中でもレザージャケットはドメニコのアイコン的なアイテムで、毎シーズン人気を博しています。

5

 

6

ミニマルなシングルライダースは、しっとりとした質感と着心地の良さが抜群です。
発色の良いカラーも新鮮で、ファッショナブルなアイテムです。

今シーズンはレザーのトレンドも復活の兆しが見えていますよね。
秋はレザーが活躍する季節でもあるので、是非この機会にご覧になられてみてはいかがでしょうか。

皆様のお越しをスタッフ一同、心よりお待ちしております。