Blog

2015.09.05 Buyer's Blog

2015年秋冬バイイング in Japan レディース編 Part.4

アシスタントバイヤー
大原 由実子

こんにちは。アシスタントバイヤーの大原です。
今回は「2015年秋冬バイイング in Japan レディース編 Part.4」をお届けします。

■「CARVEN(カルヴェン)」

1

2015年プレフォールコレクションは、「CARVEN(カルヴェン)」の名前をここまで浸透させたアーティスティックディレクターのギョーム・アンリが手掛けたラストコレクション。
おのずと注目度も高まります!

2

ギンガムチェック柄とレースを巧みに切り替えた、「カルヴェン」らしい異素材使いのドレス。
片側にタックを寄せたアシンメトリーなシルエットや、一見ランダムに見えて計算された生地のドレープ感などデザイン性の高いアイテムです。

3

大きく入ったスリットが大胆なランダムボーダーのワンピース。
あえてジャケットを合わせて、マスキュリンに着こなして。
ロングブーツも今季は復活の予感・・・

4

アシンメトリーなデザインのトップスとワイドなボトムスのバランス感が絶妙!
80年代からインスパイアされたフレアーシルエットを鋭いカットでアップデートした、コンテンポラリーで自立心のある女性のためのアイテムが揃います。

すでに店頭に並んでおりますので、ぜひギョーム・アンリの「CARVEN(カルヴェン)」でのラストコレクションを見にいらして下さいね。

■「mame(マメ)」

 

5

2015年秋冬コレクションのテーマは「passing」。

それは今でもあり、過去でもあり、そして未来でもある。
どんどんと過ぎ去っていく、窓から見える景色・・・
デザイナーが宮本輝の小説「錦繍」と共に6か月旅した痕跡のようなものを表現したシーズン。

6

島根県の「出西釜」からインスピレーションを得た鮮やかなブルーが目を引くワンピース。
レース部分の透けが女性らしさを演出します。

7

アジアな雰囲気を漂わせる幾何学的な柄の計算されたパッチワーク的な組み合わせも、ここ数シーズンで確立されてきた「mame(マメ)」のシグニチャーな要素のひとつ。
フリンジなどのディテールを加えることでより遊牧民的なシルクロードの旅を想起させるデザインに。

7-2

透け感で女性らしさをプラスしたカットソー。
ボディコンシャスにすることで見える女性らしさよりも、少しだけ見える首元や手首、といったようなポイントを大事にしている「mame(マメ)」ならではのデザイン。
東北に旅した際に見た紅葉をイメージしたオレンジのカラーが特徴的。

8

「mame(マメ)」のデザイナー黒河内真衣子さんにも90周年のお祝いコメントを頂きました!

「mame(マメ)」らしいレースや刺繍を連想させる繊細なお花のイラストがとても凝っていて、感激しました。
お忙しい中、手描きで書いて下さったその姿勢に頭が下がります。
ありがとうございました。
20150518010203
5月に出たWWDでも「mame(マメ)」の注目度や、成長度に期待の声が!
バイヤーの高垣もコメントを出させて頂きました。

今や日本のみならず、世界的なブランドに成長しつつあり、常にファッション業界を賑わせている「mame(マメ)」。
まだご存知ない方も、ぜひ「mame(マメ)」の世界観に振れてみてください!

■「muller of yoshio kubo(ミュラーオブヨシオクボ)」

9
今季は北極圏の美しい自然やライフスタイルにインスピレーションを得て、エレガントなレディスタイルを描いています。

10

オリジナルプリントのワンピースは1枚で主役級のアイテム。
立体感のあるデザインが他と差をつけてくれます。

11

ツイードも異素材ミックスが今季のムード。セットアップでの着用も引き続きトレンドです。

12

様々な素材をミックスさせたワンピース。
袖のボリューム感と身幅のスッキリ感が絶妙なバランスです!

 

muller
☆TOPIC☆
PARIGOT松山店オープンを記念して、「muller of yoshio kubo(ミュラーオブヨシオクボ)」)とのコラボが実現しました!
デザイナーの久保さんが3ヶ月掛けてリモデルした定番のダッフルコート。
フロントのトグルは本水牛を使用。
レザー紐も使用して更に大人っぽくパリゴ限定のカスタム仕様にして頂きました!

こちらは9月10日(木)から全店発売開始です!
是非お楽しみに!!

13

「muller of yoshio kubo(ミュラーオブヨシオクボ)」のデザイナー久保嘉男さんからも90周年のお祝いコメントを頂きました。

勢いのある書体にストレートなコメントが久保さんらしい!
久保さん、ありがとうございます。

メンズ、レディース共に高いクリエーションを創り続けられるそのバイタリティ、
展示会ではいつも熱く商品の拘りを語って下さり、
謙虚で気さくなお人柄に癒されてます。

■「beautiful people(ビューティフルピープル)」
今季のテーマは「Virgin」。

純粋、無垢など使い古されたイメージではなく、もっと純潔なもの、誰も触れたことがない物を作ることを目指し、素材・風合い・仕立て・シルエット、全てにこだわって作ったコレクション。

14

4種類のボーダーを組み合わせてデザインしたビッグサイズプルオーバー。
上質に仕上げたストレッチする糸を使用。
裾に向かって広がるAラインシルエットは、気になる腰まわりをカバーしてくれるうえ、定番のボーダートップスとは違う一捻り効いた着こなしをアシストしてくれそう。

 

15
今シーズンは、贅沢に生地を使用したロング丈のボトムスも目立ちました。
タック使いやプリーツ加工のテクニック、レースやシルクなどのファブリック、また空気を含むようなふんわりとしたシルエットを取り入れることで、コレクションに軽やかなイメージを与えています。

16
☆TOPIC☆
PARIGOT松山店オープンを記念して、「beautiful people(ビューティフルピープル)」とのコラボが実現しました!

ビューティフルピープル定番のキッズサイズトレンチコートの丈を長くし、大人っぽく仕上げました。
カラーも定番色のベージュではなく、限定カラーのカーキを使用。

パリゴ限定カラーの裏地はトラディショナルなストライプ柄が、脱いだときまで抜かりなくオシャレに演出してくれます。
限定素材の取り外し可能なライナー付きで3シーズン活躍して頂ける逸品です。

現在、パリゴ全店とオンラインで発売中ですので、お見逃しなく!

17

「beautiful people(ビューティフルピープル)」デザイナーの熊切さんからも90周年のお祝いコメントを頂いています!

シンプルで飾らない感じがブランドの雰囲気を感じさせますね。
お忙しい中、本当にありがとうございました!

いつも新しい驚きや提案をして下さるそのクリエーション、これからも期待しております!

まだまだ沢山のブランドのデザイナーさんより、お祝いコメントを頂戴しています!
またこちらでもご紹介させて頂きますので、楽しみにしていて下さいね☆

次回は「2015年秋冬バイイング in Japan レディース編 Part.5」をお届けします。