Blog

2015.08.30 Staff Blog

島のミュージアム

クリエイティブデザイナー
檜垣 沙希

こんにちは。
クリエイティブデザイナーの檜垣です。

蝉の声響く眩しい夏から、秋らしい風が吹く季節になってきました。
秋というと芸術の秋、ミュージアム巡りをしてきました。

 

1-2

2

こちらは瀬戸内海に浮かぶ大三島の『ところミュージアム』です。
観音開きのパンフレットと、ミュージアムの入り口が同じデザインです…(素敵)

ミュージアムの建築自体がアート作品のような出で立ちで、
島の斜面に沿って建てられているミュージアムは自然と美しい瀬戸内海に視点が向く設計になっております。

 

3

大三島の穏やかな風土の中に突如現れる現代美術は、島の中でなかなかスパイシーな味をだしておりました。

 

4

こちらは『今治市伊藤豊雄建築ミュージアム』です。
先ほどの『ところミュージアム』からほど近くの、かなり特徴的な建造物。

 

5

 

6

入り口では島名産のレモンがお出迎え。
大三島の風土や、13の地域ごとの住人の人柄まで紹介されています。

7

一番海側に面した部屋は大きな窓が複数箇所設置されており、
島で生きる人達の日常を島の穏やかな時間に浸りながら鑑賞できる空間となっておりました。

 

8

あっという間の夕暮れです。
島巡りには、必ず最後は美しい夕焼けを観れる楽しみがあります。
パリゴ尾道店にお越しの際は、しまなみ海道にも立ち寄ってみてはいかがでしょうか。
ここまでおつきあい下さり、ありがとうございます。