Blog

2019.04.28 Buyer's Blog

2019年春夏海外バイイングin PARIS編 Part.3

バイヤー
高垣 佳代子

2019年春夏の海外バイイングは2018年6月〜10月に開催されます。
本日は10月のメインコレクションin PARIS をお届けします!
 
メインコレクションは「CHLOE(クロエ)」からスタート!
 
 
「C」コレクションのバリエーションが豊富なラインナップ。
 
クロコの型押しも高級感があり、上品な中にも強さがあります。


今季の推しビジュアルにも使用されています。
 
初のレインボーカラーも登場しました!


 
秋冬から出てきた「TESS(テス)」も新色登場でさらに充実しました。

 


 
お財布も新色が登場!

 
「CHLOE」ロゴは国内外でもかなりの人気☆


 
続いて洋服のフロアーへ。
 
レトロシックなインスピレーションをエレガントに表現。


 
お袖にレースが施されたニット。
 
繊細なレースと上質なハイゲージニットがみごとにマッチ。


色合いが素敵なエスニック柄のブラウスもひそかに「CHLOE」のロゴが入ってます。
 
今季のノマドリゾートにピッタリです。


 
コレクションでもプリント推しです!


 
今季はシャドウプリントのTシャツも人気アイテム。


 
シューズも充実しています。


 
今季は初のロゴテープサンダル。
 
フラットなのでリゾートにも持って行きたくなりますね。


 
人気のダットスニーカーもこのカラーが一番人気です!


 
ラバーソールスニーカーはバックの「CHLOE」ロゴが嬉しいポイント。


 
 
本日はPARIGOTでも人気の「Mame Kurogouchi(マメ)」のPARISでのプレゼンテーションにやって来ました。
 
今回はプレゼンテーションとはいえ、ランウェイショー。
 
医学博物館という趣のある場所でのプレゼンです。
 

 
今シーズンのテーマは「The Diary」。
 
4月から6月まで、手記、写真、ドローイングで構成される日記をつけ、互いに繋がりのないものを結びつけてコレクションに昇華したという事で実際展示会でもその日記を見せて頂き、その詳細に感動を覚えました!
 
女性として初の文化勲章を受勲した画家、「上村松園」の日本画や、各地の伝統的なお祭りの衣装がコレクションのインスピレーションになっていて
印象的だった淡いラベンダー色は、上村松園が「月蝕の宵」で見せた着物の色からとの事。
 
奥深いインスピレーションソース、本当に毎回感動します。
 


 
ショー後もモデルさんはその場所に暫く居るのでショーの後にもじっくりと近くで見れるのが海外のエディターの方々にも好評の様子でした。


 
PARISのSHOWROOMも自然光の入る素敵な空間で開催。
 


 
PARIGOT各店でも大人気の「Mame Kurogouchi(マメ)」。
 
是非店舗にお越し頂きそのクリエーションの高さを是非お手に取ってご覧ください。
 
お待ちしております!

次回は2019年春夏海外バイイング in PARIS編 Part.4をお届けします!
 

————————————————-
◇公式instagram◇
◇公式メンズinstagram◇
PARIGOT ONLINE:http://www.parigot.jp/
————————————————-

 

 

  ↓↓PARIGOT ONLINEで新作アイテムをチェック★★