Blog

2019.02.28 Staff Blog

30代からのメンズファッション〜PT01〜

パリゴ福山店 店長
岩男 貴之

皆様、こんにちは、パリゴ福山店の岩男です。

今回は、2019SSのスタートということで、今季のPT01〈ピーティーゼロウーノ〉のラインナップをご紹介したいと思います!
ご存知の方も多いと思いますが、PT01の説明を少し。

 

COVER(コーベル)社のMario Stefano MARAN(マリオ・ステファノ・マラン)氏が2008年に立ち上げたパンツ専業ブランド。

名前の由来はマリオ氏がパンツ専業者の意味を持つPANTALONI(パンタローニ)、また TORINO(トリノ)に本拠地があるためそのイニシャルから「PT」、業界での「ナンバーワン」「オンリーワン」を取りたいという思いで「01」を採用し生まれたブランドです。

また、最近ではイタリアのピッティスナップでも常連のドメニコ・ジャンフラーテ氏がディレクターに就任し、より時代性を捉えた、ファッション性の高いコレクションになっていることで、人気が高まっています!

 

 

そんな中、今回パリゴがオーダーしたラインナップがこちらです。

カラーでいうと、ベーシックなグレーからネイビー。春夏らしいブルーも、ジャケットに合わせやすいカラーです。

また、淡いベージュやブラウンも、ネイビージャケットと相性抜群の一本。
今年、買い足すなら茶系がオススメです。

腰裏の裏地は実は様々な種類があり、色や形によって異なります。
穿いてしまえば、当然、見えない部分ですが、そこに拘るのは一流のブランドならではですね。

また、マーベルトの役割も果たすので、タックインしたシャツが出てくることも防いでくれます。
ビジネスマンにとって、シャツが出るのはNGなので、さりげない配慮が嬉しいです。

腰裏のV字スリットもウエストの可動域を増やしてくれるので、フィット感を残しつつ、楽に穿いて頂けます。

ボタンは当然、一つ一つの色に合わせて選ばれた配色で、よく見ると「PT01」の刻印入り。

本当によく見ないと気づかない部分まで抜かりなくデザインされています。

そして、最後に両玉縁ポケット。

玉縁の幅が3mmに設定されているのは、サルト仕立てのパンツに近づけるためです。
非常に美しい仕上がりですね!

 

 

そして、最後にコーディネート。

王道ネイビージャケット×グレースラックス。

定番だからこそ、良いもの、長く使えるものが欲しい方へ。
もしくは、これからジャケパンを始める方にも、まず一本目はグレーがオススメです。

 

 

グレーの次はネイビー。

グレーのチェックジャケットにインナーとパンツはネイビーで合わせ、色数を抑えてシックに。

 

 

最後に今年一押しのブラウン。

ネイビージャケットに合わせて、少しカジュアルな雰囲気で着崩すのも良いと思います。ビジネス以外でも私服でジャケットを着こなす男性は素敵ですね。

 

その他多数のラインナップでお待ちいたしております。

是非、皆様チェックしてみて下さい。

 

————————————————-
パリゴ福山店 084-991-0870
11:00〜20:00 無休(但し、年末年始を除く)
◇公式instagram◇
◇公式メンズinstagram◇
◇福山店instagram◇
PARIGOT ONLINE:http://www.parigot.jp/

————————————————-

 


≪他のブログを読む≫
2019年春夏海外バイイングin NEW YORK編 Part.1

2019年「HYKE」のシーズンがやってきた!!
スカートで春を♪
まずは「CHLOE(クロエ)」から春始めてみました!
PARIGOT一押し★春の新作デニム特集♪