Blog

2015.08.12 Buyer's Blog

2015年秋冬バイイングin Japan メンズ編Part.6

バイヤー
遠藤 智和

こんにちは、バイヤーの遠藤です。

8月も中旬にさしかかり、お盆休み中の方も多いのではないでしょうか。
バカンスや帰省されているなど、この時期は体を休めてリフレッシュしたいですよね。

今回は、2015AWアイテムの入荷が加速する中、シューズに焦点を当てたいと思います。

■Crockett&Jones(クロケット&ジョーンズ)
設立:1879年
創始者:チャールズ・ジョーンズ兄弟/ジェームズ・クロケット

英国靴の聖地イギリス・ノーザンプトンに誕生したCrockett&Jones(クロケット&ジョーンズ)。
熟練したクラフトマンたちが丁寧に作り上げる靴は、美しく、機能的な理想の逸品ばかりです。

1

 

2

美しいフォルムは紳士的な雰囲気を醸し出します。

3

4

チャッカーブーツの王道、”CHERTSEY”(チャートシー)や、ローファーの”RICHMOND(リッチモンド)”は完成度の高い逸品です。

 

 

■BOEMOS(ボエモス)
設立:1962年

イタリアのフィレンツェにて創業した老舗ファクトリーブランド、BOEMOS(ボエモス)。

数々の有名なブランドのOEMを手掛けるなど、信頼あるシューズファクトリーです。
毎シーズンうまくトレンドを融合させながら変化していくコレクションは、多くのファンを魅了しています。

5

6 

7

今季はウイングチップの短靴にも注目です。

 

8

9

スニーカーも引き続きブレイクの予感がします。

「ファッションは”足元”から」とよく言いますが、秋冬の立ち上がりを是非”足元”から取り入れてみてはいかがでしょうか。

皆様のお越しをスタッフ一同、心よりお待ちしております。