Blog

2019.01.01

2019年PARIGOTより新しくデニムブランドがデビューします!

株式会社アクセ 代表取締役
高垣 圭一朗

謹賀新年  2019年元旦

株式会社アクセ 代表取締役の髙垣圭一朗でございます。

 

 

謹んで新春のお慶びを申し上げます。旧年中は一方ならぬご高配を賜り,誠に有難うございました。

昨年は、西日本豪雨、大阪、北海道地震、関西台風、各地での豪雪や猛暑などの近年にない自然の猛威に見舞われ大変な年でした。突然の誤算に柔軟に対応するにはやはり常日ごろから現在と先を見据えた備えが重要だと痛感した一年でした。

その中でパリゴとして出来る事として、新たな取り組みとしまして、今春、パリゴから、備中、備後の産地PRの為、新しいデニムブランドをデビューさせます。

技術力の高さもあり、世界的なビックメゾンといわれる高級ブランドのデニムが、パリゴの本社の地元である備中、備後で生産されているのですが、ブランドとの守秘義務もあり、生産者の情報が消費者に開示されることがない為、その技術力の高さが世に伝わる事も、備後圏域が日本一のデニム生産地である事が一般の消費者はもちろん、国内のアパレル業界者にすら知られていない状況がある為、備中、備後が、日本のデニム生産地の「聖地」としてのブランディングPRに繋がるよう、新しいデニムブランドを立ち上げます。

 

 

 

パリゴの本社のある広島県の東部に位置する備後、岡山県西部に位置する備中が、国内の90%のデニムを製造している事もあり、この度、備中、備後デニムプロジェクトに参画しました。

デニムの産地である備中、備後のエリアの繊維産業を活性化させ、地域社会に貢献すること、また、世界に誇る日本のデニム産業が更に発展するキッカケとなるように、パリゴの強みを活かして、備中、備後の産地PRの為、新しいデニムブランドを立ち上げます。

様々なアイテムを備中、備後圏内で生産し、多くのデニム生産事業者に参画してもらえるよう、アイテムごとに生産事業者をマッチングし、日本の誇る著名デザイナーの方達のブランドデザイン協力のもと製品を共同開発します。

その過程により、先述しました、国内外で活躍する、デザイナーの方達のクリエイティブなデザインと、備中、備後地域のデニム事業者の高い技術力の融合により、日本のデニム生産地の「聖地」としてのブランディングに繋がるよう取り組んで参りたいと思います。

※ブランド名や、その他、詳細につきましては、後日、ご報告致しますのでご期待下さい。

 

そして、昨年15周年を迎えたアクセ広島もさらにパワーアップしていけるよう、チャレンジしていきます。

最後に、昨年春にアクセ広島15周年を記念して行われた、a day by ACCES でのイベントのショットでお別れです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※こちらで、当日の模様が御覧になれます。

 

2019年は創業94年を迎え、更にお客様に心から喜んで頂ける「価値」を「創造」し続ける会社に進化出来るよう、社員と共に、積極果敢に取り組んで参りますので、引き続きご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

それでは、皆様にとりまして良い一年となりますよう心より祈念いたします。

 

株式会社アクセ
代表取締役 
高垣 圭一朗