Blog

2015.08.07 Buyer's Blog

2015年秋冬 海外バイイング in NEW YORK(ニューヨーク)編 Part.4

バイヤー
髙垣 佳代子

 

MARC JACOBS(マーク ジェイコブス)

2015年秋冬物の海外バイイングは、「NEW YORK(ニューヨーク)」⇒「PARIS(パリ)」⇒「CANCUN(カンクン)」を レポート。(2015年2月~3月)

今回は「NEW YORK (ニューヨーク)編 Part.4」をお届けします。
MARC JACOBS(マーク ジェイコブス)

MARC JACOBS(マーク ジェイコブス)

今日のバイイングは、「MARC JACOBS(マーク ジェイコブス)」からスタート!

今季の最新コレクションが並びます。

INCOGNITO(インコグニート),MARC JACOBS(マーク ジェイコブス)

人気の「INCOGNITO(インコグニート)」から新作のMINIタイプが登場しました!

コンパクトになっても収納力はバッチリ。
キーロックのアイコンもポイントに、エレガントな中にも洗練されたディテールが効いてます。

MARC JACOBS(マーク ジェイコブス),NEO INCOGNITO(ネオ インコグニート)
こちらも新作の「NEO INCOGNITO(ネオ インコグニート)」。

キーロックのアイコンは勿論、ニッケルのメタル使いがモダンです。
MARC JACOBS(マーク ジェイコブス),INCOGNITO(インコグニート)
もはや定番になりつつある、「INCOGNITO(インコグニート)」のダブルポシェット。

旅行や、サブバックとして活躍出来ちゃうので、オススメです。

 

 

Rag & Bone(ラグ&ボーン)
こちらは、「Rag & Bone(ラグ&ボーン)」のSHOWROOM。

アンティーク好きのデザイナーさんのセンスがとても感じられるオシャレな空間。

Rag & Bone(ラグ&ボーン)
SHOWROOMは世界中のバイヤーで賑わってます!

Rag & Bone(ラグ&ボーン)
早速最新コレクションをチェック!

Rag & Bone(ラグ&ボーン),ジャケット
テーラリングに定評のある、「Rag & Bone(ラグ&ボーン)」。

今回もオリジナルのボタンや、パターンシルエットの綺麗さはおスミ付きです!

Rag & Bone(ラグ&ボーン),ワンピース
ヘリンボン柄のワンピースもコートのインでもポイントになりそう。

インナーにタートルネックのニットを合わせてもカジュアルに着れちゃいます。

Rag & Bone(ラグ&ボーン),カーディガン
今季はロングカーディガンもオススメアイテムです!

バックスタイルのアイレットがポイントに。

Rag & Bone /JEAN(ラグ&ボーン ジーンズ)
「Rag & Bone /JEAN(ラグ&ボーン ジーンズ)」のフロアーも新たに出来ていました。

Rag & Bone /JEAN(ラグ&ボーン ジーンズ),バギー
「Rag & Bone/JEAN(ラグ&ボーン ジーンズ)」からバギーデニムが登場!

色落ちといい広がり具合といい完璧です!

今季是非チャレンジして頂きたい逸品です!

Rag & Bone /JEAN(ラグ&ボーン ジーンズ)
オシャレアートな壁も出現。

デザイナーさんの今季のTシャツや、スウェットのインスピレーションになっています。

Rag & Bone /JEAN(ラグ&ボーン ジーンズ),TOPS,スウェット
前後差のある上質なスウェット生地に、アートなロゴが映えます!

Rag & Bone /JEAN(ラグ&ボーン ジーンズ),KNIT,ニット

ミドルゲージのシンプルニットはラバーコーティングされた袖口がポイント。

ディテールも抜かりないのがさすがです!!

Rag & Bone /JEAN(ラグ&ボーン ジーンズ)

 

本日のバイイングも終了~!

今日のディナーは、NEW YORKでも老舗のステーキ店、「SMITH & WOLLENSKY」へやって来ました!

来ているお客様もフォーマルスタイルの方が多く、老舗ステーキ店の品格を感じます。

SMITH & WOLLENSKY

SMITH & WOLLENSKY

SMITH & WOLLENSKY
最初のパンのあまりの美味しさに、ついついお替わりしたくなりましたが、我慢・・・。

メインの熟成サーロインは絶品!

さすが、ステーキ王国のアメリカです。
バイイング+美味しいディナーは海外出張の醍醐味ですよね~!

次回、「NEW YORK(ニューヨーク)編 Part.5 最終版」をお届けします!
お楽しみに!!