Blog

2015.08.05 Buyer's Blog

2015年秋冬バイイングin Japan メンズ編Part.5

アシスタントバイヤー
末次 勇太

こんにちは、アシスタントバイヤーの末次です。

あっという間に今年も8月に入り、夏本番ですね。
今すぐにでも海へ飛び込みたいくらい暑い日が続きますが、皆様熱中症など、お体には気をつけてくださいね。

この時期になると、店頭では2015AWシーズンのアイテムの入荷も、加速してきています。
今回は、今シーズンPARIGOTでも一押しブランドをご紹介致します。

■Scye(サイ)

設立:2000年
デザイナー:日高久代/宮原秀晃

ブランドが得意とするのは、英国式のクラシカルなテーラリングを基礎として、カジュアルでベーシックなアイテムを上品に仕上げることです。
デザインはミニマルですが、独自の技術を駆使して作られるアイテムたちは上質で、長く愛用できるものばかりです。
さらには、モダンとの融合がうまく洋服に落とし込まれているので、新しいスタイリングの提案も毎シーズン見られます。

 1 2

今シーズンは、クラシカルなテーラリングに、スポーティな要素をミックスしたレイヤードスタイルを提案するScye(サイ)。
ブランドのアイコンでもある「ウールメルトンコート」はもちろんのこと、それら以外のチェスターコートやセットアップスーツなど、どれも洗練されたアイテムばかりです。

3

4

ボトムのシルエットもきれいで、9分丈のボトムと靴のバランスが絶妙です。
上品さが漂う紳士的なスタイルに中に、どこかカジュアルな要素をうまく落とし込んでいるので、着る人も気負いなく着て頂けますね。

 

 

 

■A.P.C.(アーペーセー)

設立:1987年
デザイナー:ジャン・トゥイトゥ

生産と創造のアトリエを意味する「A.P.C.」は、デザインやプライス、ベーシックなアイテムが多いことからどの層の方からも支持を受けている、フランス発のブランドです。
洋服はもちろんですが、デニムや服飾雑貨も人気のトータルブランドです。

5

6

今季はベーシックなアイテムと程よくゆとりのあるアイテムも多く、フレンチスタイルにリラックスな雰囲気をプラスしたスタイリングです。
洗練されたフレンチスタイルは、まさに今の気分にぴったりなところですね。

7

 

8

ミドルゲージニットやステンカラーコートなど、長きにわたってご愛用頂けるアイテムの入荷を予定していますので、商品が届くのが今から楽しみです。

2015AWシーズンでPARIGOTがご提案させて頂くスタイリングの一つとして、ジャケットやコートをメインとしたコーディネートはおススメです!
ビジネスからカジュアルまでの幅広いシーンで着て頂ける、セットアップスーツなども多数入荷予定なので、ご期待下さいね☆

皆様のお越しをスタッフ一同、心よりお待ちしております。