Blog

2018.11.14 Buyer's Blog

2018秋冬バイイング メンズ編 vol.6

アシスタントバイヤー
岡本 浩孝

こんにちは、アシスタントバイヤーの岡本です。

今回のバイイングブログは前回に引き続き、クリエーターズブランドをご紹介させて頂きます。

 

MISTERGENTLEMAN(ミスター・ジェントルマン)
 →PARIGOT ONLINEでMISTERGENTLEMAN(ミスター・ジェントルマン)をご覧になるにはコチラ PCスマホ

デザイナー オオスミタケシ氏とザ・コンテンポラリーフィックス(THE CONTEMPORARY FIX)の
オーナー 吉井雄一氏が手掛けるデイリー・ベーシックブランドです。

今季はブランドがリブランディングしており、従来のミスタージェントルマンらしいキャッチーでユーモアな印象はそのままにアイテムのクオリティーが格段に上がったコレクション内容です。

 

パリゴでは今季より広島店での取り扱いもスタートしております。

 

 

 

 

 

kolor(カラー)
 →PARIGOT ONLINEでkolor(カラー)をご覧になるにはコチラ PCスマホ

今季のカラーの18AWのシーズンテーマは「過去の自分と今の自分」
デザイナーの阿部潤一氏が思う過去の自分と今の自分を投影したシーズンになっており、10代の頃好きだったものを思い返して、今の自分の創作に重ねています。

 

全体としてはビッグシルエットのアイテムが多く、特にニットやフラノ系のシャツは他ブランドには無い、ユニークでカラーらしいアイテムをピックアップしております。

 

 

 

 

 

 

CINOH(チノ)
 →PARIGOT ONLINEでCINOH(チノ)をご覧になるにはコチラ PCスマホ

先シーズンよりパリゴでも取り扱いをスタートしたチノ。

「一瞬の時の中に存在するだけでなく、ワードローブ・想い出に残るモノ創り。」を理念としているチノ。
今季のチノのメンズはIVYやプレッピーに着想を得ており、それをストリートに着崩したコレクションになっています。

今季はベージュを使ったアイテムやポイントで赤が入ったカシミアコートなどを買い付けています。

先日TOKYO FASHION AWARD 2019を受賞し、更に注目を集めているチノは今後さらに注目されること間違いなしのブランドです。

 

 

 

 

08sircus(08サーカス)
 →PARIGOT ONLINEで08sircus(08サーカス)をご覧になるにはコチラ PCスマホ

 

今季のテーマはナードな空気をはらんだモダンヴィンテージスタイル。

ヴィンテージ感漂う世界観に素材やカラー、時代やテイストのミックスによって自由でモダンな装いにブラッシュアップさせたコレクションです。

ボアやエコファー、メルトン素材、くすんだピンクやレトロなヴィンテージスカーフ柄が今季の一推しです。
インドのシャンカールコットンコーデュロイを使用したパンツもクオリティーが高く、ブランドの拘りを強く感じさせるコレクションでした。

 

 

 

 

いかがでしたでしょうか。
その他の要チェックブランドはまた次回ご紹介させて頂きます。
是非店頭またはオンラインでご覧下さいませ。

 

————————————————-
◇公式instagram◇
◇公式メンズinstagram◇
PARIGOT ONLINE:http://www.parigot.jp/
————————————————-


≪他のブログを読む≫
◇暖かくてオシャレな最旬パンツは今のうちにGETせよ!!オススメパンツ特集★☆
◇2018年秋冬バイイング in Japan レディース part.8
◇まだ準備できてない!早くコート探さなきゃ!
そんなあなたに素敵なお知らせ♪コートダウンフェア開催!
◇【HYKE(ハイク)のダッフルコート】はなぜこんなにも愛されるのか?
◇真冬にも無敵★360度美脚パンツ