Blog

2015.07.29 Buyer's Blog

2015年秋冬バイイングin Japan メンズ編Part.4

メンズバイヤー
遠藤 智和

こんにちは、バイヤーの遠藤です。

広島では梅雨も明け、いよいよ夏本番ですね。
海水浴やバーベキューなど楽しみが増える夏となりそうです。

今回は、2015A/Wコレクションをご紹介致します。

■JOHN LAWRENCE SULLIVAN(ジョンローレンスサリバン)

設立:2003年
デザイナー:柳川 荒士

伝統的な英国テーラードが基盤にあり、シーズンによりミリタリーやスポーツテイストなどをプラスしたスタイルを展開するJOHN LAWRENCE SULLIVAN(ジョンローレンスサリバン)。
「強さ」「美しさ」の追求のため、ミリ単位までこだわりをもってデザインしており、素材にもこだわりを持つブランドとして多くのファンを抱えています。

1

2

2015A/Wのジョンローレンスサリバンが訴えたのは「未来的な空間」
近未来テーラードを表現したチェスターコートやジャケットには新しいディテールでそのテクニックを披露し、思わず近くで見たくなるアイテムが揃います。

3

4

得意の構築的なデザインや美シルエットはそそままに、新しいカラーリングや素材感を楽しめるラインナップになっています。

 

 

■ato(アトウ)

設立:1993年
デザイナー:松本与

身体を個性の象徴と捉え、一つ一つのパターンにこだわりを持ち服作りに取り組んでいるato(アトウ)。
全てのアイテムを立体裁断で作るなど、個性を意識させるシルエットを目指していることが垣間見えるコレクションが魅力です。

5

6

今季のテーマは「アーバン ライダース」。
乗馬を楽しむ人々、都市を疾走するスケートボーダーやバイクライダーに焦点を当て、機能性を重視しつつも、洗練された美しさをもつ仕上がりなったコレクションを見せています。

7

8

モードな雰囲気はそのままに、シルエットに定評のあるチェスターコートやセットアップなどに”ライダース“を足元から表現したスタイリングにも注目です。

2015A/Wのシーズンのコレクションからも目が離せないですね。
まだまだ暑いですが、店頭でも是非最新のコレクションをご覧になられて下さいね。

皆様のお越しをスタッフ一同、心よりお待ちしております。