Blog

2018.10.01 Buyer's Blog

2018年秋冬バイイング in Japan レディース part.6

アシスタントバイヤー
浅上 京子

こんにちは、アシスタントバイヤーの浅上です。 
 
今回は「2018年秋冬バイイング in Japan レディース part.6 」として、
「Kaon(カオン)」「near.nippon(ニアーニッポン)」「COOHEM(コーヘン)」「TOFF&LOADSTONE(トフアンドロードストーン)」を一挙にお届け致します!
 

■「Kaon(カオン)」
→PARIGOT ONLINEでKaon(カオンをご覧になるにはコチラ  PCスマホ


 
今シーズンも「Kaon(カオン)」らしい、フリルやリボン、ファーなど女性の心をくすぐるディテールがギュッと詰め込まれたコレクションです。
ウエスティンホテルの会場には、一室に広がるお花の演出もあり素敵でした♪

 

 

 

 


 
今季の「Kaon(カオン)」のおすすめはアウターです!
 
まずは、今すぐ着れるトレンチコート!
 
ベーシックなフォルムのトレンチコートに、今季トレンドのチェック柄を組み合わせた旬顔コート。
羽織るだけで今年らしいスタイリングが完成します。

 

 

 

 

 
寒くなったら防寒対策ばっちりのウールコートやダウンもおすすめです!
 
定番人気のバックフリルコートは押さえたい!
今年は2つのモデルがお目見えしました。
 
1つボタンのチェスターコートはすっきりとした仕上がりに。
裏地のストライプ柄や襟腰裏の合皮素材がさりげないアクセント。

 

 

 


 
2つボタンバージョンは裾にかけて広がるフレアコート。
 
纏ったシルエットはこちらの方がフェミニンな雰囲気を醸し出します。

 

 


 
「Kaon(カオン)」のダウンコートなら女性らしく決まります!
 
袖のフェイクファーが優しく、ダウンアイテム特有のスポーティーさを軽減してくれます。

 


 

 

■「near.nippon(ニアーニッポン)」
→PARIGOT ONLINEでnear.nippon(ニアーニッポン)をご覧になるにはコチラ  PCスマホ


 
今季のテーマは「MULTI CULTURES」。
 
中東民族が纏うエキゾチックで神秘的な装いと、都会的で洗練されたオフィスルックの融合。
互いの多様性を認め合うアーバントライバルスタイルを表現。
 
「near.nippon(ニアーニッポン)」オリジナルのビッグリーフ柄ハイネックワンピース。
 
柄が映えるようデザインをシンプルに抑えながら、ハイネックやロングカフスといったトレンドディテールをさりげなく取り入れて。
ダイナミックな手描きのリーフ柄は、職人さんが手作業で仕上げる「手捺染(ハンドスクリーンプリント)」を用いた繊細な生地です。

 

 


 
斜めに編み出したケーブル柄や、リブ編みなどの複数の要素を組み合わせたコラージュニット。

裾はアシンメトリーに、ニットが重たくならないよう動きがあります。
機械編で作られますがとても時間がかかり、24時間で2,5枚分の編みたてしか出来ない特別な逸品!

 

 

 

オリジナルチェック生地のコクーンコート。
 
ビックチェックをグレイッシュなピンクチェックの配色でエレガントに仕上げた圧縮ウールで。
可愛くなり過ぎない、落ち着きのある絶妙なカラーが飽きずに着用できます。

 


 

■「COOHEM(コーヘン)」
→PARIGOT ONLINEでCOOHEM(コーヘン)をご覧になるにはコチラ  PCスマホ


 
今季のテーマは「FIND THE ROOTS」。
 
「COOHEM(コーヘン)」の出発点である「ニットらしいけどニットらしくないもの」
という揺るぎないコンセプトに立ち返り、
「COOHEM(コーヘン)」の独自性、創造性を改めて発信する。
「少し懐かしくて、全て新しい」コレクションを通して、自身のROOTSを改めて感じて欲しいという想いのコレクション。
 
伝統的なヘリンボーンファブリックを何十倍にも拡大したニットツイード。
 
大胆なアプローチでありながら、同系色で一見無地ライクなアウターウエアは、着る人を選ばない汎用性の高いアイテムです。
ローゲージニットも中に着れて、上品さも両立させる「大人も着れるオーバーサイズ」を目指しました。

 

 


 
アンゴラ(うさぎ)、ウール(羊)、モヘア(山羊)、カシミヤ(山羊)と様々な獣毛を組み合わせて編み、それぞれの糸の製品染めによる美妙な色差をデザインに応用したニットアイテム。
 
染色工場と密なやりとりができる「産地」だからこそ生まれたアイデアです。

 

 


 
同系色でまとめたファンシーヤーンを使い、編みのテクニックを効かせたニットアイテム。
 
同系色の形状の異なる糸が、編み組織によって繊細な表情を作り出しています。
プルオーバーは、裾も袖口もあえてゆったりと仕上げたシルエット。

 

 


 
スカートとセットアップでの着用もおすすめです!
 
ミモレ丈を採用し、深めのバックスリット入りで大人らしい上品な印象です。


 
人気のツイードポーチは新たな新柄が加わりました!
 
自分用にデイリー使いも、ギフトにもぴったりです。

 

 

 
■「TOFF&LOADSTONE(トフアンドロードストーン)」
→PARIGOT ONLINEでTOFF&LOADSTONE(トフアンドロードストーン)をご覧になるにはコチラ  PCスマホ

 


 
今季のテーマは「特別な普通」。
 
「普通」の基準は時代の気分で変わるけど、憧れの女性像は昔から変わらないように「永遠の普通」は見つけられる。
いかにデザインをし過ぎず、無難すぎず、そして何より何年か先の普通基準にも合格できるものであるかを考えられたコレクションです。
 
ブランドを代表する大人気モデルの「レヴュー」。
 
長財布も入る使い勝手の良さも人気のポイント。
シーズンカラーのオーキッドパープルや、ミンク型押し革のメタリックシルバーが新たに仲間入りです!

 


 
新型の「スリット」はシンプルでありながら、さりげなく気の利いたディテールのトートバッグ。
 
サイドのリボンベルトや、ハンドルをスライドさせたフラップがアクセントに。
使うシーンやコーディネートを問わず活躍できるバッグは1つ持っておきたい!

 

 


 
新型の3つ折り財布が登場しました!
 
「TOFF&LOADSTONE(トフアンドロードストーン)」の中で最もコンパクトです。
小さくても独立した小銭入れとカード入れがあり、見た目以上の収納力もあります。 

 

 


 
今回ご紹介しきれなかったアイテムやブランドがまだまだ沢山あります!
これから入荷するアイテムはご予約も承っております。
パリゴ各店やパリゴオンラインへお気軽にお問合せ下さいね。
 
 
次回は「2018年秋冬バイイング in Japan レディース part.7」をお届けします。
 
お楽しみに!

————————————————-
◇公式instagram◇
◇公式メンズinstagram◇
PARIGOT ONLINE:http://www.parigot.jp/
————————————————-

 


≪他のブログを読む≫

◇パープルorグリーン?スタイルアップタイトスカートのご紹介
◇靴が決まれば今日が楽しい!秋冬コーデに欠かせない靴をご紹介!
◇「JOHN LAWRENCE SULLIVAN(ジョンローレンスサリバン)」新作紹介!
◇☆PARIGOTプレスレポートVol.3☆
◇2018秋冬バイイング メンズ編 vol.4