Blog

2018.09.03 Buyer's Blog

2018年秋冬バイイング in Japan レディース part.4

アシスタントバイヤー
浅上 京子

こんにちは、アシスタントバイヤーの浅上です。 
 
今回は「2018年秋冬バイイング in Japan レディース part.4 」として、
「HYKEL(ハイク)」「CINOH(チノ)」「sakayori.(サカヨリ)」、今季よりPARIGOT初登場した「Maison Margiela(メゾンマルジェラ)」を一挙にお届け致します!
 
「HYKE(ハイク)」
→PARIGOT ONLINEでHYKE(ハイク)をご覧になるにはコチラ  PCスマホ

 

 


 
今季のインスピレーションソースは「MILITARY CLOTHING」。
 
ダッフルコート、Pコート、MA-1やN-2、N-3、B-3等のMILITARY WEARから着想し、
HYKE独自の感性を加えて再構築し、デザインされています。
 
一目見た瞬間に心を奪われてしまった、今季イチオシのフェイクムートンシリーズ!
 
ミリタリーコートのライナーからのインスピレーションでデザインされたコートとジャケットです。
フェイクムートンのモコモコとした素材感に、今から秋本番が待ち遠しくてたまりません。

 

 

今季のキーカラーのひとつは「オレンジ」!!
 
テーマのミリタリーを象徴するようなMA-1は、ブラックとオレンジのリバーシブルタイプです。

 

 
「HYKEL(ハイク)」では珍しいモヘアニットも今季はオレンジがおすすめです。
ロングスリーブからチラリとのぞく親指がポイント。

 


 
ショーで目を惹いたダッフルコート。
 
毎年大人気の定番ダッフルコートはもちろんおすすめアイテムですが、
今年選ぶなら“ミリタリー”というテーマならではの、1940年代のロイヤルネイビー(王室海軍)から着想を得たBIGシルエットタイプがイチオシです!


 

指名買いの多い名品トレンチコートには、BIG FITタイプが新たにお目見えしました。
 

定番モデルと比較するとこんなにも違いが!
 
肩幅、身幅、着丈など全体的にゆったりと作られたBIG FITは着用すると雰囲気のある仕上がりに。
ベーシックモデルとBIG FIT、あなたはどちらのシルエットがお好みですか??

右:定番モデル 左:BIG FIT
 
ショールームでのランウェイショーも素敵でした!!

 秋冬シーズンならではの重厚感あるアウターやニットの素材感や、
カラーリングが多様されたルックは圧巻です!
 
毎回、新鮮な刺激のあるコレクションでファッションの楽しさを実感させて頂いてます☆

 

 

 

 

 


 
 
■「CINOH(チノ)」
→PARIGOT ONLINEでCINOH(チノ))をご覧になるにはコチラ  PCスマホ
 
プレフォールのテーマは「CHIC」。
 今の時代において「洒落ていて垢抜けている様」とはどういうバランスかを追求した
カッティングが光るコレクション。
プレッピー達がトラッド、アイビーを着崩すようなイメージも一つのインスピレーションに。
 
既存の「CHIC」なもののバランスを崩して新しい「CHIC」を提案します。
 鮮やかなブルーのタックスカートは、今すぐマネしたい秋イチコーデ。
 
あえて長くとったベルトがアクセントをプラス。

 


 
ベーシックなトレンチはもう持ってる!というトレンドセッターへおすすめのオーバーサイズトレンチ。
 
ダブルのカフスベルトがこなれた雰囲気に見せてくれます。

 


 
一目惚れしたノーカラーコートは、「CINOH(チノ)」で珍しいピンクカラーで登場!
 
ピンクでも甘くまとまらないのは「CINOH(チノ)」らしいモードなニュアンスがあるからこそ。
上質な一重のカシミヤ100%の生地で肌触り抜群です。

 


 
メインコレクションは「乗馬」がテーマ。
 
凛とした女性と「乗馬」、そこに重なる部分は、強い眼差しと品性。プレコレクション「CHIC」で表現した、着崩しを楽しむプレッピーガール達が大人になった姿を描く。
凛として品のある女性と乗馬がリンクする部分を感じ、ジョッパースタイルからインスピレーションを得たコレクション。
バイヤーのイチオシはデザインコートです!
 
ミント×ブラックのダブルフェイス配色コート。
ウインターパステルのミント色がオシャレ心をくすぐります。

 
「CINOH(チノ)」で珍しいダウンコートもお目見えしました。
スポーティー過ぎず、フードと前立て部分に合わせたブルーが効いてます。

 

■「sakayori.(サカヨリ)」
→PARIGOT ONLINEでsakayori.(サカヨリ)をご覧になるにはコチラ  PCスマホ

 


 
コードやライン使いのスポーティーさと、チェック柄やシルエットでみせるトラッドや
フェミニンさを融合させたアイテムが印象的だったコレクション。
スポーツ程カジュアル過ぎず、トラッド程優等生ではないMIX感が「sakayori.(サカヨリ)」の
世界観を表現しています。
 
今すぐ着れるシャツは、ダークなグリーンで秋モードへシフトして。
パタンナー出身のデザイナーだからこそ表現できるシルエットは秀逸です。

 

 


 
ボリューミーなフレアスカートはコーディネートの主役にしたい!
オリジナル生地の起毛ジャガード素材でインパクト抜群です。

 


 
シャギーなモール糸を使用したニットには、ビビッドなラインがアクセント。


 
グレンチェックの素材感がユニークなショートコート。
 
存在感のある柄や素材使いのアウターはありそうでなかなか出会えませんよね。
中綿入りでシーズン長く着用頂けますよ。

 


 
一見シンプルなチェスターコートは、よく見るとスポーツMIX仕様の技ありコートです。
 
ウエストのコード使いや、後ろ身頃のナイロン素材がポイントに。

 

 

 

 
■「Maison Margiela(メゾンマルジェラ)」
 
言わずとしれたパリ発のメゾンブランドMaison Margiela(メゾンマルジェラ)」。
2014年ジョン・ガリアーノがクリエイティブ・ディレクターに就任以降、
ブランド名を「Maison Margiela(メゾンマルジェラ)」へ改名し、常にファッション界をリードするブランドです。
 
「Maison Margiela(メゾンマルジェラ)」のアイコン的存在である「TABI」シューズが入荷しました!
履くとオシャレを格上げしてくれるモードな1足です。
 
タビバレエはリラクシーなフラットシューズでありながらキチンと見せてくれる優秀アイテム。
シーズン毎に変わるカラーは常にファッショニスタの心を掴みます。
 

 
タビブーツは伝統的な日本の履物に着想を得て、
足袋のフォルムのつま先と円柱型のヒールを特徴とするブーツからスタートしたもの。
アイコニックなデザインに加え、様々なコーディネートにも合わせやすく、
リピーターが多い事にもうなずけます。


 
今回ご紹介しきれなかったアイテムやブランドがまだまだ沢山あります!
これから入荷するアイテムはご予約も承っております。
パリゴ各店やパリゴオンラインへお気軽にお問合せ下さいね。
 
 
次回は「2018年秋冬バイイング in Japan レディース part.5」をお届けします。
 
お楽しみに!

————————————————-
◇公式instagram◇
◇公式メンズinstagram◇
PARIGOT ONLINE:http://www.parigot.jp/
————————————————-


≪他のブログを読む≫

◇今すぐ着れちゃう秋服!優秀お洒落ベロアトップスのご紹介☆
◇2018年秋冬バイイング in Japan レディース編 Part.3
◇2018秋冬バイイング メンズ編 vol.2
◇COOHEM(コーヘン)カスタマイズイベント開催!!!
◇秋色を召し上がれ♪新作ジャケット投入で旬コーデが叶う!