Blog

2015.07.11 Buyer's Blog

2015年秋冬 海外バイイング in NEW YORK(ニューヨーク)編 Part.2

アシスタントバイヤー
浅上 京子

こんにちは、アシスタントバイヤーの浅上です。

2015年秋冬物の海外バイイングは、「NEW YORK(ニューヨーク)」⇒「PARIS(パリ)」⇒「CANCUN(カンクン)」を レポート。(2015年2月〜3月)

今回は「2015年秋冬 海外バイイング in NEW YORK (ニューヨーク)編 Part.2」をお届けします。

前回に引き続き、今回もトレードショー巡りからスタートです!
まずは「D&A」へ向かいます。

1

2

「D&A」は 「COTERIE(コーテリー)」と並び、NEW YORK でも大規模なトレードショーです!

3

4

 

19

その他にも「Capsule(カプセル)」等のトレードショーを巡ります。
ビルの各フロアに分かれたブランドのブースの間に、小物やオブジェといったアーティスティックなコーナーも。

趣向を凝らした打ち出しにセンスが刺激されます!

早速人気ブランドの新作をオーダーしました!

 

■「MOYNA(モイナ)」
ブース内は「MOYNA(モイナ)」らしいハンドメイドのビース刺繍やストーンがあしらわれたバッグでいっぱい!

素敵なデザインが多くて、どれをチョイスするか悩んでしまいます。

5

大小のパールがあしらわれたバッグはコロンと丸みのあるフォルムが柔らかい印象に。

6

オケージョン用に便利な、たっぷり入るクラッチバック。

7

配色ビーズで表現された柄が印象的なバッグも目を引きますね。

沢山のブランドが凝縮されたトレードショーを後に、今度はブランドのショールーム巡りへ!

高層ビルやネオンの続くNEW YORK の街並みはスケールの大きさを感じます!
さすがエンターテイメントの街、NEW YORK ですね!!

 

 

続いてはアクセサリーのショールームへやって来ました!
■「TOVA(トバ)」

8

 

9

 

10

デザインされたカラーストーンネックレスは、コーディネイトのアクセントにぴったり。
この他にもピアスも揃いますので乞うご期待!

 

 

続いては「Pietro Alessandro(ピエトロアレッサンドロ)」のバッグをオーダーしました。

■「Pietro Alessandro(ピエトロアレッサンドロ)」

柔らかく高品質な革や、持ち易いサイズが好評の「Pietro Alessandro (ピエトロアレッサンドロ)」。
オーダーアイテムは全てPARIGOT がチョイスした別注色で作成してもらいました!

11

ハンドルとショルダーストラップ付きの2WAY 仕様でデイリーに持ちやすいデザイン。

12

上品なチェーンバッグは長財布が楽々入る優秀サイズ。
チェーンを中に入れるとクラッチ風に持つ事も出来ちゃいます。

13

引き続きトレンドの巾着型もオーダーしました。

 

 

14

その他にもNEW YORKのShowroom を色々と周り・・・。

これで今日のバイイングも終了〜!

本日の締めくくりは仲の良いバイヤーさんチームとご一緒に、「The Standard HOTEL(スタンダードホテル)」のレストランにディナーへ。

15

16

17

18

どのメニューも絶品で、ついついデザートまで制覇しちゃいました!

次回は「NEW YORK(ニューヨーク)編 Part.3」をお届けします!
お楽しみに。