Blog

2018.08.04 Staff Blog

強さと繊細さが同居する、魅惑のmame kurogouchi(マメ)の世界へ!

パリゴ銀座店 店長
丹羽 晶子

皆様こんにちは。
銀座店の丹羽です。
 
8月に入りますます夏本番の気温が続きますが、
店頭には早くも心躍る新たなコレクションが勢揃いしております。
セールも落ち着き、来たる秋に向けてワクワクが止まりません!
 
その中でも今日は、パリゴスタッフや数々のファッショニスタからもラブコールが絶えない
mame kurogouchi(マメ)の最新アイテムをご紹介します。
 
この2018AWコレクションは、mame kurogouchi(マメ)がFASHION PRIZE OF TOKYOを受賞し、
なんとパリでプレゼンテーションを開催。
そして東京で、ブランド初となるショー形式でコレクションを発表した記念すべきシーズンなのです!
 

 
今回インスピレーションの源になったのは、フランスの建築家デザイナーであるシャルロット・ペリアンによる戦前開催された「選択・伝統・創造」展の図録。
その展覧会は、ペリアン女史が日本全国の職人に会い、身の回りに潜んでいる日本の民具や工藝に美を見出し、それらをまとめたもの。
黒河内デザイナーにとって「今見てもモダンで途轍もなくうつくしいもの」に感じられ、自分の身の回りをもう一度見直してみる作業からはじまったコレクションです。
 
 
◾︎PEDICEL
mame kurogouchi(マメ)といえば、ボディラインを綺麗に見せてくれるワンピース!

毎回争奪戦ですよね。
今シーズンは、起毛素材で小花柄が浮かび上がります。
 

 

ワンピース mame kurogouchi(マメ)  PCスマホ
パンプス PIPPICHIC(ピッピシック) PP18PPP10-S.VIOLET PINK  ¥30,000 +tax PCスマホ
 
全て京都の型友禅の技術から作り、いろいろな薬剤を使い分けて立体的なオパールプリントを作り上げています。
 

左ワンピース mame kurogouchi(マメ) PCスマホ
右ワンピース mame kurogouchi(マメ) PCスマホ

 

もちろん人気のノースリーブタイプ、今年も出ました!
色のコントラストが絶妙なブラックと、ヌーディなブラウンがございます。

 

 

 

ブラウス mame kurogouchi(マメ) PCスマホ
パンツ PARIGOT(パリゴ)  PVM040618HPMC  ¥17,800+tax PCスマホ

同シリーズのトップスは、一気に雰囲気が変わります。
深みのきれいなブラウンのお色は、mame kurogouchi(マメ)の
事務所の周りの落ち葉から色出ししているそうですよ。
 
 
◾︎LAME PLAID
 カジュアルにもモードにも着回せる半袖ブラウスは、今すぐ取り入れたい1枚です。
 

 

 

ブラウス mame kurogouchi(マメ)  PCスマホ
デニム CINOH(チノ) CDE01OB  ¥38,000+tax
 

 
着物の織物産地でもある群馬県桐生市で織られたこの生地は、祖母のテーブルクロスの柄がモチーフ。
タテ糸にキュプラ、ヨコ糸に平ラメ・キュプラ片撚りの糸を、1本ずつ交互に打って生地の落ち感を出しています。
ラメ糸は織っている途中で織機が止まってしまうぐらい難しい糸だそう。

ベテランの職人さんたちが1本1本丁寧に織り上げたブラウスです。
 
 
◾︎KASURI PLAID
今期はチェック柄も大トレンドですが、mameの作り出すチェックは一味違いますよ。
 

 

ブラウス mame kurogouchi(マメ) PCスマホ
スカートnear nippon(ニアニッポン) 4611819 ¥27,000+tax PCスマホ
パンプス PIPPICHIC(ピッピシック) PP18CHRISTEL14 ¥30,000+tax PCスマホ
 
チェックの中の半月モチーフは、なんと爪がモチーフだそう!
沖縄に行った際、「伝統織物のモチーフは身近な物からデザインされている」と聞いたのがインスピレーション。
織物をしていた女性は、都会の美しい女性の手に憧れていたそうです。
 

 
◾︎PEDICEL IACQUARD
一足先に準備したい、可愛すぎるニットも登場しています。
 

ニット mame kurogouchi(マメ) PCスマホ
パンツ ELIN(エリン) 11805211561  ¥50,000+tax PCスマホ
パンプス PIPPICHIC(ピッピシック) PP18CHRISTEL14 ¥29,000+tax PCスマホ
 

 

 


 
レーヨンとウールのストレッチ糸を使用し、ダブルジャガードのインターシャやピンタック柄でレトロな小花柄があしらわれた1枚。
ショーでも、グリーン×レッドのコントラストが新鮮で目立っていましたね!
秋が待ち遠しい、、、

 

 
 
いかがでしたか?
日本全国の伝統技術、そしてデザイナー自身の身の回りから落とし込まれた
mame kurogouchi(マメ)のフィルターを通して描かれた日本」。
作成背景も知ると、より愛着が湧いてきますよね。
ずっと大切に愛でて着たいお洋服です。
 
ぜひ気分の上がるお洋服を探しに、遊びにいらして下さいませ。

 

————————————————-
パリゴ銀座店 03-6228-5928
10:30〜20:30
◇公式instagram◇
◇銀座店instagram◇
PARIGOT ONLINE:http://www.parigot.jp/
————————————————-

 


≪他のブログを読む≫

◇HYKE(ハイク)の大人気リブカットソーに新色登場!
◇着回し抜群★秋服買うならまずはワイドパンツから!
◇2018年秋冬バイイング in Japan レディース編 Part.1
◇夏のコーディネートにアクセントを!シルバー派?ゴールド派?お勧めのアクセサリー
◇「やっぱり新作がかわいい!今すぐ着られる秋コーデ☆