Blog

2018.05.23

永遠の定番!Crockett&Jones(クロケット&ジョーンズ)大解剖!

パリゴ福山店 店長
岩男 貴之

皆様、こんにちは!
パリゴの岩男です。

今回は、店頭に入荷しているシューズブランドを徹底解剖していきたいと思います。

・Crockett&Jones(クロケット&ジョーンズ)

 

 

ご存知の方も多い、こちらのブランド。
以前から取り扱いがございましたが、今回ラインナップを広げて展開しております。
Crockett&Jonesは非常に蘊蓄の多いブランドですが、簡単なブランドの紹介はコチラをご覧下さい。

KENT ¥76,000+tax

 

クロケットのメインコレクションの中でも汎用性の高いモデルとして人気の高いKENT。
内羽根式のストレートチップなので、最もフォーマルに適した靴と言えます。

 

内羽根式って何?という方もいると思うので少し説明を。

こちらが、その内羽根部分です。
足の先端に向かうにつれて、革の合わせが閉じていってますね。
足をしっかりホールドしてシャープに見せてくれます。

PARABOOTSのシャンボード。こちらは外羽根式。
内羽根とは逆で先端に向かって開いています。
ホールドが弱くなるので、甲高な方向きですが、フォーマル度は少し下がります。

ラストは「341」を使用。
クロケットのラストの中では比較的、甲高、幅広の方向けのラストですが、佇まいはとてもシャープ。
定番の一足として是非欲しいですね!

 

BOSTON2 ¥76,000+tax

 

BOSTON2はBOSTONをより日本人向けに改良を加えたモデルです。
どこが変わったかというと、踵やウエストラインをややスリムにした新開発のラスト「376」を使用していること。
WIDTHはE。

 

ここで、靴のことを調べているとたまに出てくるWIDTHについて。
日本語でいうと、いわゆる足回りのことです。

 

A〜Gまでありますが、アルファベットが進むにつれて大きくなります。
ちなみにEだけ4種類あります。
E<EF<EEE<EEEEです。その次がFです。

 

CAVANDISH3 ¥79,000+tax

最後に個人的にとても欲しいので、買おうと思っているCAVANDISH3!
デザインもタッセルローファーで、少しアメリカ的な雰囲気を取り入れられるところが、いいですね!

何故アメリカ的なのかと言いますと、タッセルローファーを世界で初めて作ったのが、アメリカの有名な靴メーカーの「オールデン」だからです。
その後、ブルックスブラザーズがタッセルローファーを作成して、東海岸で大ブレイク!
意外と知られていない部分ですが、タッセルローファーはアメトラの代表的な靴なのです。

そんなアメトラ靴もクロケットが作成する事で、とてもシャープな印象に。
こちらもCAVANDISHを日本人の足に合うように改良された「375」ラストを使用してあり、踵部分のホールド感をアップさせています。

 

最後に3型に共通しているのソールの仕様。
言わずと知れた「グッドイヤーウェルト製法」で作られています!
何回もソール交換が可能な作りになっていますので、一足一足の値段は決してお求めやすくありませんが、長く使える相棒として活躍してくれます。

 

皆様も是非店頭で足入れしてみて下さいね!

 

————————————————-
パリゴ福山店 084-991-0870
11:00〜20:00 無休(但し、年末年始を除く)
◇公式instagram◇
◇公式メンズinstagram◇
◇福山店instagram◇
PARIGOT ONLINE:http://www.parigot.jp/

————————————————-

 


◇他のブログを読む◇

◇ 岡山店からとってもお得な情報を♡一番街10%OFFイベント!
◇オトナ女子必見!リゾートワンピで夏を先取り!
◇ 2018年 夏海外バイイング in PARIS Part.2
◇ 頑張らなくても即おしゃれ!今年らしさが叶うストライプパンツ♪
◇ サンダルの買い時は今!!ママスタッフの楽ちんサンダルコーディネート☆