Blog

2018.03.19 Buyer's Blog

「2018年春夏バイイング in Japan レディース編 Part.6」

アシスタントバイヤー
新内 文望

今回は、「near nippon(ニアニッポン)」・「MADISONBLUE(マディソンブルー)」・「ELIN(エリン)」・「ADER(アデル)」の4ブランドをご紹介致します。
 
■「near nippon(ニアニッポン)」

→PARIGOT ONLINEでnear nippon(ニアニッポン)をご覧になるにはコチラ PCスマホ
 
2018年春夏のテーマは、「雄大なアリゾナ」。
 グランドキャニオンやアンテロープキャニオン、乾いた荒野に生息する異形な多肉植物。
 ダスティはニュアンスカラーとフォルム構築でナチュラルでありながらモードなアイテムを展開。
 
 アリゾナのサボテンをイメージしたマルチカラーボーダーのスカート。
 肉感がありながら、非常に軽い素材が使用されており、見た目も着心地も魅力的な逸品。
 


 
京都の伝統的な手捺染プリントにより、繊細な質感が表現されたジオメトリック柄のカットソー。
 
ブラウスのような見た目で、肩を張らずリラックスして着れる春夏の強い味方です。
 

 
襟元のメッシュリブがポイントの刺繍カットソー。
 
カジュアルな素材感ながらも、袖のスリットでフェミニンさも持ち合わせた着やすい一点。
 

 
ナイロン糸が使用されている事により、薄手ながらハリがあり、ボリュームのあるシルエットを持続出来るブラウス。
 同素材が使用されたブラウスとシャツワンピースを着こなしでスカートにした遊び心あるスタイリングに。
 

 
袖のジグザグモチーフは、職人が一つ一つ手作業で作った代物。
 かなりハリのあるタイプライター素材だからこそのバルーンシルエットが特徴です。
 

 

 
■「MADISONBLUE(マディソンブルー)」

→PARIGOT ONLINEでMADISONBLUE(マディソンブルー)をご覧になるにはコチラ PCスマホ
 
程よいカジュアル感と品の良さで幅広い年齢の女性から人気の高いブランド。
 シンプルなプリントTシャツ。
 
ただワードローブにあると、ありとあらゆるジャケットのインナーに、またはニットのインナーに完璧な一点。
 春から夏に掛けて、非常に活躍してくれるアイテムとなっています。
 

 
肘下までの袖丈のシャツは、ありそうでなかった!!
 袖をロールアップしなくても手元が様になるシャツが登場。
 

 
定番の「MADAMEシャツ」にもビックシエルエットが登場。
 身頃の程よいゆるさと肩周りのコンパクトさに大人の余裕あるシャツの着こなしが可能な一点です。
 

 

 
濃いめのカラーも夏に活躍してくれる事間違いなし。
 ホワイトやアイボリー、ベージュのリネン素材と合わせてクリーンに。

 

 
こちらは、セットアップで着用出来るシャツ素材アイテム。
 ミモザのような爽やかなイエローで夏の暑い日差しの下でも映える逸品。
 

 

 

 
■「ELIN(エリン)」

→PARIGOT ONLINEでELIN(エリン)をご覧になるにはコチラ PCスマホ
 
デザイナーが旅をする中で目にしたものをインスピレーション源に、今の女性の気持ちに寄り添うコレクションを作り続けるブランド。
 大人気で店頭に並ばない幻のアイテムがある程なんです!
 
 
とろみのある柔らかくとろける肌ざわりの素材が使用されているブラウス。
 開花する直前の花のつぼみのようなシルエットの袖に胸がときめきます。
 

 
こんなアイテムを探していました。
 
カットソーなのに女性らしく着こなせる。
スタイリング次第で顔を変える万能アイテム。


 
透け感は、2018年春夏のトレンドのトップキーワード。
 靴に落とし込むセンスの良さにうっとりする一点。

 
イタリアのある島で目にした花をモチーフに、落ち着いたカラーリングで仕上げられたプリントブラウス。
 深めに開いたVネックがセンクシュアルで大人な雰囲気を演出。

 
クールな肌見せを実現してくれるブラウス。
 同素材のスカートもあり、セットアップで着用してワンピース風にするのもお薦め。
 

 
フレンチスリーブの夏アイテムながらもハリのある素材が新鮮なブラウス。
 
サイドが釦の仕様になっており、ショルダーを自由に落とせるのも嬉しいポイント。
 同素材のスカートもアシンメトリーでクリエーションたっぷり。
 

 

 
■「ADER(アデル)」
 
フランス在住の日本人デザイナーが、パリのビンテージパーツやオリジナルパーツを使用して作り出すコスチュームジュエリーで、今までにない雰囲気のアクセサリーを作り続ける人気ブランド。
 
木に咲いた小さな花のようなモチーフのイヤリング。
 乳白色のパーツが顔周りを華やかにそして優しくしてくれます。
 

 
ラフィア素材が使用された涼しげな一点。
 薄着になるシーズンには、インパクトのあるイヤリングを投入して。
 

 
アクリル素材が使用され、見た目によらずかなり軽さのある一点。
 
左右アシンメトリーなのも新鮮。
 

 
モンステラの葉をモチーフにしたイヤリング。
 
ストーンでカジュアルになり過ぎず、さり気なくスタイリングに軽さを加えます。
 

 

 
★☆「PARIGOT」×「ADER」別注イヤリング登場☆★
 

 


 
水のキラキラした感じをアクセサリーに落とし込みたいという思いを形にして頂いた一点。
 
デザイナーのエリさんが、水が反射する光景をアクセサリーに落とし込むには、ガラスを使用するのが良いとなり、アクセサリーに使用されるのが珍しいガラスパーツをパリで探して下さいました。
 
付けて外に出ると太陽の光が入り、フェイス周りがキラキラと煌めきます♪
 
アクリルを使用しているブランドが多い中、本物のガラスを使用しているのは、かなり希少!!!
 
ガラスにしか出せない透明感と光の反射が実現出来た自信作です。
 

 
オレンジとクリアの2色展開で、すでに店頭に並んでおります。
 今後二度と出回る事のない貴重なパーツが使用されている為、今手に入れて頂きたい逸品です!!
 
 
 
次回は、「2018年春夏バイイング in Japan レディース編 Part.7」をお届けします。

 

————————————————-
◇公式instagram◇
◇公式メンズinstagram◇
PARIGOT ONLINE:http://www.parigot.jp/
————————————————-
 


◇他のブログを読む◇

◇ ルミネTHANKS 3DAYSのお知らせ★
◇ PARIGOTの定番!洗えるシルクニットが入荷致しました★
◇ 『やっぱり白派?華やかママ!やっぱり黒派?きちんとママ!
入園・入学のセレモニースタイルと日常の着まわし術!』◇
◇ Vゾーンのすすめ 〜 ネクタイ編〜
◇ 春は新しい革小物で気分一新★