Blog

2015.06.13 Buyer's Blog

2015年春夏 海外バイイング「PARIS(パリ)編 Part.5

バイヤー
髙垣 佳代子

1

 

2015年春夏物の海外バイイングは、「NEW YORK(ニューヨーク)」「PARIS(パリ)」をレポート。(2014年9月~10月)
今回は「PARIS(パリ)編 Part.5」をお届けします。

本日は、「STELLA McCARTNEY(ステラマッカートニー)」のSHOWROOM にやって来ました。

自然光の差込む開放的な空間には、世界中からバイヤーが集まっています!

3

4

モデルさんも最新のLOOKを着て、今季のステラのイメージを盛り立てます。

5

今季のオススメはこちらのお袖がラッフルフリルになっているワンピース。

ステラのオリジナル柄で上品に仕上げました。

6

同じくラッフルフリルのシャツブラウス。

あえてシャツのボタンを全て留めてクールに見せるのもオススメです。

7

プリントTシャツでは、ジャポニズムを全面にアピール。

この春、ジャポニズムをテーマにコレクションを出してる他のブランドさんも多く、今世界中のデザイナーさんの中で「JAPAN」が熱い・・?!

8

 

111

他にもSHOWROOMを色々と回ります。

222

どのSHOWROOMも空間を活かした演出で気分も高まります!

10

この春PARIGOTに初登場した、「HOFMANN (ホフマン)」。

へイデイ・ホフマンに因って2011年に創立されたデンマーク発のブランドで、
ディテールと品質にこだわりながらも洗練された遊び心があり、尚且つシックなデザインはパリジェンヌにも人気です。

11
オリジナルのテキスタイルはさすがデンマークならでは。

リゾートでも活躍しそうなカットソーのセットアップ。

12

モードな中にも遊び心が見られます。

 

 

 

13

バイイングの合間に、「ギャラリーラファイエット」へ!
いつもこの吹き抜けの空間に圧倒されます。

14

「ギャラリーラファイエット」では、「DIANE VON FURSTENBERG(ダイアンフォンファステンバーグ)」がジャック。

アイコンのチェーンプリントのステージでは今季のオススメ柄のワンピースがずらり。
かなりインパクトあります!!

15

ウインドゥでは、サラジェシカパーカーをはじめとした、ダイアンの顧客である女優さんや、モデルさんからのコメントも。

16

17

18

ダイアンのオリジナル柄の演出も拘ってます。

色使いも斬新!その世界観に引き込まれます。

19

20

PARIGOTでも「DIANE VON FURSTENBERG (ダイアンフォンファステンバーグ)」の柄物ワンピースは毎シーズン大人気!
これからのリゾートシーズンにもオススメです!

 

21

館内では、「PHILIPPE MODEL(フィリップモデル)」のコーナーも展開されてました。
PARIGOTでも大人気の「PHILIPPE MODEL(フィリップモデル)」。

今季は特にメタリックの素材がおススメですよ!

22

デニムの演出もユニーク。

25

26

本日のバイイングも終了~。

お土産物の露店や、有名な「ムーランルージュ」等、PARISらしい観光地もバイイングの合間の息抜きの瞬間。

24

世界遺産の「ノートルダム寺院」はゴシック建築を代表する建物で、その美しさはいつ見ても圧巻です。

23

パリは川のある風景があって特に癒されます。

次回は、「PARIS(パリ)Part.6 最終編」をお届けします。
お楽しみに!!