Blog

2018.01.27 Buyer's Blog

2018年 春海外バイイング in PARIS Part.3

バイヤー
高垣 佳代子

2018年の春夏海外バイイングは「PARIS(パリ)」⇒「NEW YORK(ニューヨーク)」⇒「MILANO(ミラノ)」⇒「PARIS(パリ)」を巡ります。(2017年6月〜10月)
 
今回はプレコレクションラストDAY。
 
まずは新しいブランドをご紹介させて頂きます!
 
こちらは「MAURIZIO MASSIMINO(マウリッツォ マッシミーノ)」。
 
2012年に創立したイタリア発のパンツブランドです。

デザイナーさんは、ラルフローレンなど数々の有名ブランドで経験を積んだ実力派デザイナーで、上質の素材を使用した拘りのパンツは、世界中で高く評価されています。
 
中でもオススメなのが、こちらのカスタムボタンデニム。
 
PARIGOTでもビンテージボタンをデニムにカスタマイズさせて頂くご提案をさせて頂いてますが、こちらもビンテージのカラフルなボタンをあしらった一本。

まさにお手本にしたい逸品です☆
 
フロントのターンロックもポイントですよね。
 


 
裾をロールアップさせた所にカスタムボタン。

こちらもすぐに取り入れる事が出来そう!

カッティングもユニークですよね。

 


 
デニムだけでなくシャツもこだわってます!
 
バックスタイルのボタンは全て違うパーツという拘り様。


 
Tシャツにもカスタマイズしちゃいますよ!

シンプルなTシャツもこの通り、自分だけの1枚に!!


 
こちらのブランドは2月上旬入荷予定ですのでお楽しみに☆

 

 
続いては、「JULIAN DAVID(ジュリアンディビッド)」のSHOWにやって来ました。
 
コレクションのスタートは意外な演出から・・・

モデルさんが普通にラフにくつろいでるので最初はお客様かと思いきや、SHOWがスタートすると着替えてランウェイ。

コレクションの演出がユニークでした。
 
コートはバックスタイルのボリューム感が素敵!

ラフに羽織っても軽さが出てくれるので程よいこなれ感に。


 
メッシュに和紙を施したチュールカットソー。
インナーのカラーを変えても楽しめますね。


 
シンプルなTシャツには一筆書きの様なロゴ刺繍。
さり気なくてプラスポイントにもなってくれます。


 
PVCのバックは配色がとっても可愛いので早くから持てちゃいます。
中に入れる物も拘りたいですよね〜。

 
「MULBERRY(マルベリー)」からは人気の「ZIPPED Bayswater」の新色のピンクベージュが登場。


 
トートバックも書類や荷物の多い方にオススメです。


 
新色のお財布も登場して春らしいラインナップになりました。
ラベンダーのお財布、心くすぐられますね!


 

本日のバイイングも終了〜。

これからリサーチに行って見ます!

気分はすっかりリゾートな「HERMES(エルメス)」。

元はプールだった跡をリノベーションして作られた店舗だけあって吹き抜けの空間が贅沢です。

こんなラグジュアリーなリゾートグッズ、素敵過ぎます!

色合いもさすがですよね。


 
昨年の12月にクローズした「コレット」ではを真っ二つに切られたポルシェがお目見え。
アーチストの想像力、半端ないですね。初めて見る車の断面図、いかがでしょうか。


 
本日のディナーはなかなか予約が取れないフレンチにやって来ました。

細やかな飾り付けも素材を活かしたお料理も大満足。

デザートまでしっかり堪能しました〜!!


 
次回は「2018年 春海外バイイング in NEW YORK編」をお届けします!

お楽しみに!

————————————————-
◇公式instagram◇
◇公式メンズinstagram◇
PARIGOT ONLINE:http://www.parigot.jp/
————————————————- 

◇他のブログを読む◇

◇ 『金運アップも間違いなし!春財布探しませんか?』
◇ STRIPE★TEXTILE 

◇ アクセサリーで春服に彩りを。。
◇ 「2018年春夏バイイング in Japan レディース編 Part.2」
◇ 春風さそう、春色スカートのご紹介