Blog

2017.12.04

2017年秋冬海外バイイング 最終回

バイヤー
高垣 佳代子

2017年の秋冬海外バイイングは「PARIS(パリ)」⇒「NEW YORK(ニューヨーク)」⇒「MILANO(ミラノ)」⇒「PARIS(パリ)」を巡ります。(2017年1月〜3月)
今回で「2017年秋冬海外バイイング」も最終回を迎えました。
 
本日はPARIS 出張 最終日をお届けします!
 
まずはSHOWROOMからスタート!
「ジュリアンディビッド」の本コレクションにやって来ました。
 
テキスタイルに定評のあるデザイナーさんならではの
こだわりのコレクション、ショートコートも定番に見えて
ボタンホールのステッチ使いがポイントに。


 
オーバーシルエットのGジャン風ジャケットは
圧縮ウール素材で軽くカジュアルに羽織れちゃうのがオススメ。
このこなれたシルエットが今年っぽいです!

コットンウールの味のある素材をスウェット風にし、
裾のチロリアンテープ使いに遊び心を感じます☆
同素材のスカートもウエストがゴムで着易いのも嬉しいポイントです。

素材にこだわったコートはナイロン素材で
手軽に羽織れてシーズン長く着て頂けるので春まで活躍しそう!

 

 
続いては、毎シーズン上質なファーを手掛ける「ルーアンドレア」。
 
今季一押しはこちらのリバーシブルファーダウン。
ダウンを表にしてもファーを表にしてもどちらでも活躍して頂けるコートです。
 
薄手で軽くてコーディネイトに合わせてどちらも楽しめちゃいます!
お衿はどちらを表にしてもレッキスファー使いなので暖かいのが嬉しいポイントに。


 
ラビットの中でも上質なレッキスファーを使ったジャケット。
ワイドパンツやロングスカート等のボトムスに合わせ易くバランスがとり易いのがオススメです。

 
ムートンのコートもリバーシブルでイメージが変えれちゃうのがオススメです!
 
今季はスモーキーなピンクグレージュも新鮮です。

ルーアンドレアから今季はファーバッグも登場しました〜☆
 
チベットラムの素材感の可愛いファーや、マルチカラーがキュートなファーバッグ、
シンプルなアウターに合わせても一気に今年らしいコーデの完成です!


 
 
 
素敵なバッグと言えば、ロンドンの「MULBERRY(マルベリー)」。
元セリーヌのバッグを手掛けていたデザイナーのジョニー・コカ氏を迎えたコレクション。
 
一番人気の「Small Bayswater(スモールベイズウオーター)」。
 
収納力もあってフロントのターンロックがアイコンです。


 
キルティング使いとレトロな配色がポイントの「Darly(ダーリー)」。
 
上質なレザーのマッチングが素敵です!

 
「新型の「Bayswater Tote(ベイズウオータートート)」は
A4や荷物も楽々入るので小旅行にも持って行ける位の収納力。
 
軽くて使い易いのでオススメです。

 
クリスマスも近づいて来ましたのでプレゼントや
ご自分へのご褒美に是非チェックして頂けますと嬉しいです!
 
 
本日のバイイングも終了〜!
 
12月末で閉店となる「コレット」。
今回のウインドウは「Dior」がジャック。

 

シャッターにも「コレット」らしい遊び心を感じます。

 
パリ最終日は美味しいと評判のフレンチレストランへやって来ました。
 
日本人シェフが手掛ける繊細な味付けと素材を引き立たせるお料理、絶品でした〜!

 

 
今回は「2017年秋冬海外バイイングレポート最終編」をお届けしました。
 
PARIGOT各店ではおススメのアイテムを沢山揃えて
皆様のオシャレのお手伝いが出来ますのをスタッフ一同楽しみにお待ちしております!
 


 
次回、「2018年春 海外バイイング」をお届けします!
お楽しみに!
 ————————————————-
◇公式instagram◇
◇公式メンズinstagram◇
PARIGOT ONLINE:http://www.parigot.jp/
————————————————-


◇他のブログを読む◇

 MM6 Maison Margielaの世界!
◇ 今年のクリスマスはどう過ごす?
◇ ★SPECIAL PRICEのお知らせ★
◇ この冬のコーディネートはLou Andreaの上質なファーでアップデート♪
◇ 幼さ回避!大人かわいい垢抜けダッフルコート!