Blog

2017.10.26 Buyer's Blog

2017秋冬バイイング メンズ編 vol.7

バイヤー
遠藤 智和

こんにちは、バイヤーの遠藤です。
 
気温も冷え込む日が徐々に増え、
外出時にはコートが必要な季節になりましたね。
パリゴの店内もニットやアウターが出揃い、
いよいよ冬シーズンへと突入しています。

 

本日はレコメンドブランドをご紹介致します。
 
■PT01(ピーティゼロウーノ)

イタリア・トリノで2008年に
「メンズクロージングにおいて最も重要なアイテムはパンツ」というコンセプトの下、
パンツ専業メーカーとして誕生したPT社のブランド。

それまで落ち着いた色が多かったドレスパンツの世界に、
幅広いデザインソースから取り入れた多彩な
バリエーションを揃えているパンツ専業ファクトリーです。

美しいヒップラインとともに脚長効果も備えた
完璧なシルエットが構築されているのが特徴で、
イタリアのメンズ見本市『ピッティ・ウオモ(Pitti Uomo) 』
でも世界中のバイヤーから注目されています。


 


 
展示会には新作を含め、
様々なモデルのパンツが並んでいます。
ビジネスからデイリーに着られるモデルまで
圧巻のラインナップです。

 

 


 
昨今のパンツの流れでもある、
ワンプリーツが入った”ジェントルマンフィット”モデル。

これまでのタイトフィットモデルとは一線を画しており、
深めにとった股上とワタリ幅にゆとりを持たせた
クラシカルで男性的なフィッティングが特徴なモデルです。

 
 
人気のモデル”スーパースリムフィット”。
腰回りがコンパクトで、ワタリ位置から
裾にかけてのテーパードが特徴なシルエットです。

脚が長く、そして綺麗に見えるパンツは
多くの人から支持を得ているモデルです。

 
■STEPHAN SCHNEIDER(ステファンシュナイダー)

ユニークなパターンや上質な素材使い、
無機質な印象ながらも優しく見える色やシンプルなデザインが魅力のブランド。

また、着る人のライフスタイルに溶け込み、
現代的に表現されているアイデアは毎シーズン楽しみなブランドの一つです。


 
 
人気のフーデットコートやチェスターコートなどの
ディティールが進化し、よりこだわりが詰まったコートに注目です。
全ての生地に独特な表情があり、
作り手の温もりを感じることのできるテキスタイルが印象的です。

 
素材の切り替えデザインや織りの表情で変化をつけているアイテムなど、
ステファンシュナイダーらしい素材使いは17AWシーズンも継続しており、
着る者を魅了すること間違いなしです。
 
デザインや素材使いにこだわり、
着心地の良いアイテムが店頭に続々と入荷しております。
この冬に着たいアイテムがきっと見つかるラインナップになっております。
是非店頭でチェックされてみてくださいね。
 
 
皆様のお越しをスタッフ一同、心よりお待ちしております。

————————————————-
◇公式instagram◇
◇公式メンズinstagram◇
PARIGOT ONLINE:http://www.parigot.jp/
————————————————-


◇他のブログを読む◇

◇ コートフェア開催中!
◇ 感動的な美シルエットコート!今季はこれに決まり!
◇ 「2017年秋冬バイイング in Japan レディース編 Part.7」
◇ 知らなきゃ損?美髪のためのヘアケアの基本知識
◇ TOGA 20th Anniversary!