Blog

2017.10.23 Buyer's Blog

「2017年秋冬バイイング in Japan レディース編 Part.7」

アシスタントバイヤー
新内 文望

 

今回は「AMERI(アメリ)」
「LAGUNAMOON(ラグナムーン)」
「Ungrid(アングリッド)」の3ブランドをご紹介致します。
 


■「AMERI(アメリ)」
 
ファッションブロガーである黒石奈央子さんがデザイナーを務め、 
自由にスタイリングを楽しんで欲しいという
彼女の思いが詰まったアイテムにファンが多いブランド。
 

編地に遊び心を感じるニット。 
主役級ニットで、コーディネートに困った時の強い味方です。

 
周りと差を付けられる鮮やかカラーコート。
シンプルなアイテムこそ人とは違う色を選んで。

 
 

サイドのレースアップで着やせ効果も期待できるニット。
アイボリーのケーブルニットは冬に1点持っておくと役立ちます。

 

 
トレンチコートディティールスカート。
シンプルなトップスに合わせるだけでスタイリングが締まります。

 
 
大胆なフラワーモチーフに思わず
息を飲むロング丈フレアスカート。
刺繍の細かさもこだわってます。
 
デザイナーさんの黒石さんも展示会で着られていました。
 
映える柄で素敵ですね☆


 


■「LAGUNAMOON(ラグナムーン)」
 
「TIE」をテーマに、結びや繋がり、
重なり合いが生み出す心地よさと美しさを表現した2017年秋冬。
 
今の気持ちにそっとフィットしたアイテムが揃います。
 
 ウエストできゅっとリボンを締めて、
冬のレイヤードスタイルでも身体のラインを綺麗に出して。

 
ビスチェと重なり、一枚で様になるニット。
リブも今年の気分にぴったり。

カーディガンを重ね着したようなニットワンピース。
さらりと着るだけでコーディネイトが決まるので、忙しい朝の強い味方。

 
シンプルになりがちな冬のスタイリングに
ちょうど良いアクセントを与えてくれるビスチェ。
 
落ち着きのあるジャガードで取り入れやすい一枚。

 
 
フェイクファーブームの今年のマストハブアイテム! 
ワイドボトムスが増えてきているので、今年はショートが◎。


 
ラグナムーンのドレスは高いデザイン性と優しい価格でファンが多い。
イベントシーズンに向けて綺麗な色も入荷です。

 
 
透け感で女性らしさを最大限に演出してくれるドレス。
ウエストのディティールで着やせ効果あり。

 

 


 
■「Ungrid(アングリッド)」
 
高園あずささんがクリエイティブディレクターを務め、
カジュアルなアイテムで人気の高いブランド。
 
大人気のパーカーもカラーも豊富に揃います。
ヴィンテージ感がたまりません。
 
ディレクターの高園さんもよく着られているブランドのアイコンアイテム。

 
 

フワラーモチーフのロングスカート。
パーカーと合わせて、カジュアル過ぎないスタイリングを。

 

 
本格的な加工感にも関わらず、お求めやすい価格で目からウロコのデニム。
コートの裾から見えるとポイントになるカットオフがポイント。

 

ブラックデニムは今年のマストバイアイテム。
インディゴカラーのデニムに少し飽きてきたかも?
という方にピッタリです。
 
是非冬にクラッシュデニムでオシャレを楽しんで。

 

 
クロップドワイドデニムも登場。
ショート丈のコートが復活してきた今シーズンは、
冬でもブーティと合わせてワイドを。

 

 
この他にもパリゴには様々なブランドのアイテムが揃います。
 
気温も下がり、レイヤードスタイルなど
ファッションの楽しさが加速していくこれからのシーズン。
日々の気持ちを上げてくれるアイテムを
是非パリゴに見つけにいらして下さいね♪
 
次回は、「2017年秋冬バイイング in Japan
レディース編 Part.10」をお届けします。
 
————————————————-
◇公式instagram◇
◇公式メンズinstagram◇
PARIGOT ONLINE:http://www.parigot.jp/
————————————————-