Blog

2017.10.22 Staff Blog

知らなきゃ損?美髪のためのヘアケアの基本知識

パリゴ広島店 ファッションアドバイザー
菊地 洋美

皆さん、こんにちは。

パリゴ広島店の菊地です。

前回のブログでは、美容室レガーレさんの
美容講習会についてレポートさせて頂きました。
まだ読まれていない方、ぜひこちらもチェックしてみてください。
【あなたはフェミニン派?クール派?秋のヘアメイク講座♪】

 

前回はメイクとヘアアレンジについての内容でしたが、
講習会の最後にはレガーレの代表である
木村重成氏によるヘアケア講座があったのです。

木村氏は、業界でその名を知らない人は
いない有名美容師。

日々のサロンワークの合い間に全国を飛び回り
講師としても大活躍されている木村さんの講義とあって、
各エリアから集まったパリゴスタッフ達は熱心に聞き入りました。

その講義は・・・

え!本当に?!知って良かった!の内容です!

 

「髪を乾かさずに寝る人いますか?」
初っぱなから木村氏から投げかけられた
この質問に数名のスタッフがビクッ!!

そう、私を含め、3名が手を上げました。
(3名ともママということでご理解ください)

そこから、濡れた髪がいかに
無防備な状態かを知らされました。

 

髪の毛が濡れるとキューティクルが
剥がれやすい状態になります。

さらに「水軟化」といって、
水分を含むだけで髪は柔らかくなり、
傷付きやすい状態になっています。

そんな危うい状態で寝ると枕との摩擦で
さらにキューティクルが剥がれてゆき、
乾燥・褪色・枝毛などが進みます。

そして、何よりも知っておかなければいけないのが
「キューティクルは再生しない」ということ。

身体は新陳代謝を繰り返しますが、
髪の毛は代謝が無いので傷んだ髪は二度と戻らないのです。

このお話を聞いて、
私は自分の髪の手触りが気になって必死に
トリートメントやオイルを求めていたけれど、
そもそも乾かさずに寝ることを改めなければ意味が無い!と分かりました。

ドライヤーの熱よりも生乾きで寝る方が100倍悪とのことです。

乾かせない言い訳はいくらでも出来るのですが、
自分の為にひと手間頑張る決意をした瞬間です(笑)

ちなみに、半乾きなど濡れた状態で
コテやアイロンをするのは絶対にNGだそうです。

髪は90度以上の熱で炭化して、
炭化してしまった髪はカラーやパーマはもちろん、
トリートメントも入らなくなるとのこと。

絶対に避けたいですね。

 

ここからは希望のあるお話!

キューティクルが剥がれ、傷んでしまった髪を
完全復活させることはできないにしても、
ベストな状態に近づけることは出来るそうです。

その近道としてドライヤーの前に植物性のオイルを使う事。
髪がパサつく原因は脂質と水分が足りていないこと。

そこをオイルで補えばかなりまとまりも良くなり艶もでて、
更にドライヤーの熱からも髪を守ることができるそうです。

・ホホバオイル
・アーモンドオイル
・アルガンオイル
・ひまわり

このあたりのオイルが配合されたヘアケア剤は
効果が高いそうで木村さんのオススメとのことです。

ただ、正しい知識を持たずに良かれと思って購入し
たヘアケア商品が逆効果を引き起こしていることも多々あるそうで・・・

ここでは商品名は出せませんが、
気軽に買えてシャンプーなどとシリーズ化しているタイプは
ほとんどが鉱物性のオイルだそうです。
(植物性オイルを微量で配合し、主成分は鉱物性オイルなんてことも)

鉱物性オイルは使うとすぐに効果が出て
即効性があるように感じますが、
実は洗い流す時に髪の脂質を抜き取ってしまい、
使い続けているとそのうち髪がパサパサになってしまう可能性が高いのだとか。

これ、すごく私自身に心当たりがあって、
結局また違うオイルを試してみたりと
負のスパイラルに陥ったことが過去にありました。。。

知らないって本当に怖いですね。

 

あとはやっぱり普段から使う
シャンプー・トリートメントも化学成分が
多く含まれているものは避けた方が良いとのことでした。

市販されているものには全てというわけではありませんが、
石油系界面活性剤や紫外線吸収剤、着色料や香料、
パラベンやシリコン、タール系色素や酸化防止剤などが
含まれているケースがあります。

それらの化学成分は洗浄力が強すぎて
タンパク質を溶かしてしまったり、
頭皮に刺激を与えてしまったりと
髪の悩みに繋がる事だらけのようですね。

 

植物性ヘアケア用品はお値段が高めですが、
髪の事を思うと美容師さんにきちんと相談して、
自分の悩みに合ったホームケアを教えてもらうのが安心だな、と感じました。

 

さて、ここからは質疑応答の時間です!

Q:今年おすすめのヘアカラーはありますか?
A:ブルーピンク、マット系アッシュが人気です。

Q:最近抜け毛がすごいんです。
加齢が原因でしょうか?(私)

A:毛周期(髪が生え変わるサイクル)は
年齢を重ねるほど早くなります。

ヘアサイクルがうまく機能している場合、
毛髪は成長期(5年〜7年)、退行期(約2週間)、
休止期(約3ヵ月)のいずれかの状態にあり、
休止期が終わると自然に抜け落ちます。

これは問題ない「良い抜け毛」で、
抜けた後は新しい毛髪が生えてきます。

良い抜け毛であれば日に
100本抜けてもまったく問題はないです。

外部からの刺激による抜け毛もあるので
シャンプーのし過ぎやコンディショナー・トリートメントの残留
頭皮の汚れ・詰まり、あと、紫外線などの影響もあるので、
できるだけ強い日差しは髪の為にも避けた方が良いです。

 

Q:すごく良いと思ったシャンプーも使い続けていると
効果を感じなくなるのはなぜ?

A:不思議なことに、髪には耐性があると言われていて、
同じケアに対しての反応が鈍くなることがある。
シャンプー半年か一年で替えるのがおすすめ。
2種類を交互に使い切るなど。

 

Q:ドライヤーせず、自然乾燥して寝るのは良いですか?汗(私)
A:だめです!
自然乾燥だとキューティクルが整っていないので艶がでません。
ちゃんとドライヤーを使って下さいよ!

 

以上が木村氏によるヘアケアに関する質疑応答?悩み相談?でした。
とっても勉強になった今回の美容講習会。

やっぱりヘアが決まるとオシャレの完成度も
グッと上がるので日頃のヘアケアは大事ですね。

改めてレガーレの皆様、木村様、有難うございました。
また、こちらの長文を読んで下さった皆様にも感謝です。

また、美容トークで盛り上がれたら嬉しいです。
ご来店、心よりお待ちしております。

————————————————-
パリゴ広島店 082-504-8411
11:00 – 20:00 無休(但し、年末年始を除く)
◇公式instagram◇
◇公式メンズinstagram◇
◇広島店instagram◇
PARIGOT ONLINE:http://www.parigot.jp/
————————————————-


◇他のブログを読む◇

◇ 大注目ブランド!『MULBERRY』
◇ MARC JACOBSの魅力に迫る!
 【PARIGOT MEN’S】ジャケットフェア開催中!!
◇ 「世田谷パン祭り」に行ってきました
◇ 2017年海外バイイングin MILANO 最終編