Blog

2017.10.13 Buyer's Blog

2017秋冬バイイング メンズ編 vol.6

アシスタントバイヤー
末次 勇太

こんにちは、アシスタントバイヤーの末次です。
 
朝晩と気温が下がり、秋を楽しめる季節になってきましたね。
コートやニットなどの冬支度を
始められている方も多いのではないでしょうか。

今日ご紹介するのは、ニットブランドです。
 
■roberto collina(ロベルトコリーナ)

イタリアのニットウェアブランド。
1981年、イタリア、ボローニャ郊外にて設立
(前身となる会社は50年代に設立されている。)
ハイゲージニットからローゲージニットまで
高品質のニットを生産するファクトリーブランドで、
プラダをはじめとする高級ブランドのニットを手掛け、
また高級セレクトショップなどの別注アイテムの展開も行っている、
日本でも人気のブランドです。

全ての製品はイタリア製で、
そのほとんどが自社工場内で生産されています。

質の高い糸の選別、また生産のあらゆる工程において
品質管理を徹底することで高い品質を維持しているのが特徴です。
 

よく見ると複雑な編地になっていたりと
テクニックが光るニットが目を引きます。

縫製も丁寧で、長年培われてきた技術は
信頼のあるニットファクトリーならではです。
 
 
 
■JOHN SMEDLEY(ジョンスメドレー)

1784年創業のイギリスのニットブランド。
シルクのような肌触りを持つ
ファインゲージニットを手がけるブランドとして、
ヨーロッパのみならず日本でも高い支持を得ているブランドです。

創業から2世紀経った現在でも、
その工程は全て手作業で行われ一元管理しているのが特徴です。

 


 
 
ディティールも、襟ぐりや袖口のリブ、
ブランドタグに至るまで全て職人の手作業による取り付けで、
丁寧な縫製がなされています。
何年着続けても型崩れすることなく
長く愛用できるニットは嬉しいですよね。

 
 
肌寒くなったこの時期には、上質なニットが欲しくなります。
今年はキャメルやボルドーなど
秋カラーがたくさん入荷しております。

是非、店頭でお気に入りの1枚を探されてみて下さいね。

————————————————-
◇公式instagram◇
◇公式メンズinstagram◇
PARIGOT ONLINE:http://www.parigot.jp/
————————————————-
 


◇他のブログを読む◇

◇ ダウンフェア告知
この冬MUSTBUY!ダウン特集
◇ ファッショニスタが夢中!mame kurogouchiの世界
2017年海外バイイングin MILANO編 Part.2
 愛用者続出の話題のデザインスカートとは