Blog

2017.09.20 Buyer's Blog

2017秋冬バイイング メンズ編 vol.4

アシスタントバイヤー
末次 勇太

こんにちは、アシスタントバイヤーの末次です。
 
9月も終盤にさしかかり、
秋の様相となってきましたね。
この時期は過ごしやすい気温なので、
ファッションを楽しめる季節でもあります。

店頭では外装類も揃いはじめ、
ラインナップ豊富に展開しております。

本日は、この冬欲しくなるアウターをご紹介致します。
 
■TATRAS(タトラス)

言わずと知れた、ダウンブランドTATRAS(タトラス)。
2006A/Wよりミラノに拠点を置き、
イタリア、ポーランド、日本とのコーポレートブランドとして
スタートしたイタリア発のアウトフィットレーベルです。
「in everywhere」をブランドコンセプトに
機能的、洗練された、唯一無二という
3つの普遍的テーマを生かした造形美を追求しています。

オリジナル素材の開発はもちろん、
多面性、デザイン性を付加させる等、独自の成長を常に意識し
ブランドとしての魅力を発信しています。


 

 

SABBIA<サビア>

先シーズン即完売となったTAROの後継モデルSABBIA。
スポーティな装いとモードでハイブリットな佇まいが
今の気分にマッチした1着です。
アーム部は軽量化しつつ、裏起毛を施しているため
着心地にも追及したダウンとなっています。
 

 
GIACINTO<ジャチント>

デビュー以来一番人気となる定番型のウールダウン。
程よく光沢のある上質なウールファブリックが、
カジュアル感をおさえたモデルとなっています。

生地に撥水加工を施すことにより、
通常よりも汚れがつきにくくなっているのもポイント。
フードは取り外し可能で、スタイリングに合わせて
変化をもたらすことのできる優れものです。


 
 

LEONARD<レオナルド>

イタリアの最高級生地「ロロ・ピアーナ」を使った、
シルク混ウールのダウンベスト。
ラグジュアリーな雰囲気が漂う、
大人のカジュアルスタイルにハマるアウターです。


 

 
BORBORE<ボルボーレ>

マイクロファイバーのドライタッチなストレッチナイロン採用。
落ち着きのあるマットな質感に仕上げた一着は、
身体のラインにフィットする都会的な細身のシルエットが特徴です。

 
 
CALICANTO<カリカント>

迷彩柄とワッシャブルナイロンの
2つの顔を持つリバーシブルモデル。
シルキータッチな迷彩柄がアクセントとなり、
シーンに応じて表情を変えることのできる人気モデル。
 
 
■CANADA GOOSE(カナダグース)

プロフェッショナル達にも愛用される、
高いクオリティを実現している”カナダグース”。

メイドインカナダ」にこだわったものづくりが特徴で、
現在もカナダ北部やシベリア、アラスカといった
極寒地で生活する人々や、南極探検隊や登山隊に製品を提供し続けているブランドです。
圧倒的な防寒力の高さに加え、
スタイリッシュなデザインで数多く存在するメンズダウンジャケット製品の中でも、
毎シーズン支持を得ています。
 

 
展示会のプロモーションも迫力があります。
世界中のも人々から支持をされ続ける
ダウンブランドの魅力が伝わってきます。

  
JASPER<ジャスパー>
カナダグースの中でもアイコン的な存在の
JASPER<ジャスパー>。
日本人の体型に合わせて作られた、このミドル丈モデルです。
程よく細身なサイジングや、従来モデルよりも
ダウンの量を少なめに調整し、絶妙な着心地を実現した人気モデルとなっています。

氷結を防ぐコヨーテファーがフードに完備され、
毛足が長く、ボリュームがあるので
コーディネートのアクセントにもなってくれます。

 

 
 
WYNDHAN PARKA<ウィンダムパーカ>

機能性にこだわって作られた一着は、
フロントに配されたジップ付きサイドポケットに大きな容量を確保しています。
上下の二層構造で設計され、
ポケットへのアプローチがしやすい仕様になっています。
細部のディティールには、厳しい環境にも考慮し、
機能性とデザイン性を兼ね備えるモデルです。
 
そろそろ今年のアウターを見に行きたくなる時期ですよね。
店頭では、今シーズンもバリエーション豊富に取り揃えております。
お気に入りのアウターに出会えるチャンスです。
 
皆様のお越しをスタッフ一同、心よりお待ちしております。

————————————————-
◇公式instagram◇
◇公式メンズinstagram◇
PARIGOT ONLINE:http://www.parigot.jp/
————————————————-