Blog

2015.05.15 Buyer's Blog

WE LOVE DENIM!! ~デニムフェア開催中~

アシスタントバイヤー
末次 勇太

こんにちは、アシスタントバイヤーの末次です。

5月も中盤にさしかかり、気温も夏を感じられる日が多くなってきましたね。
それに伴い、春から夏へと衣替えを行っている方も多いのではないでしょうか。

そんな中、どの季節にも必ずワードローブに入ってくるアイテムのひとつに「DENIM」が思い浮かばれます。
ボトムはもちろん、シャツやカットソー、靴に至るまで「DENIM」は今やファッションを代表するような存在です。

さらに、今シーズンのトレンドを語る上で外せない一つのカテゴリーでもあります。

今回は開催中の「DENIM FAIR」から、一押しの「DENIM」を少しご紹介いたします。

デニムフェアA4 (1)

■AG(エージー)

世界中のバイヤーやセレブから熱い支持を受けているデニムブランド。
最高級の品質と美脚を追求したシルエット、AGだけができる様々な表情のウォッシュ加工などが魅力です。

②

③

■lideal(リディアル)

「モードなアメリカンカジュアルアイテム」をコンセプトに、着る人それぞれのライフスタイルに溶け込んで高感度だけど主張しすぎないファッションを提案するブランド。

大人のためのスキニーや本格的なドレスパンツの作り込みをしたデニムなど、本物志向でありながら、他とは差がつくアイテムが魅力の注目のブランドです。

④

⑤

 

⑥

■rag&bone(ラグ&ボーン)

デニムをはじめとするクラシカルなワークウェア等に見られる優れた品質を求め、クラフトマンシップを大切にした、技術とディテールにこだわった丁寧なプロダクト生産をしているブランドです。

⑦

⑧

■KURO(クロ)

縫製や染色、加工などデニム作りにおいて最高峰と謳われる日本の職人と共に、スタイリッシュかつ独創的なデザインが世界からも支持を受ける。
それでありながら圧倒的なコストパフォーマンスを持って徹底的に拘り抜かれたメイドインジャパンブランドです。

⑨

⑩

■APC(アーペーセー)

パリの洗練された感性の元、ベーシックで上質なアイテムが並ぶコレクションを展開。
中でもデニムは定評があり、本物に拘り、世界中のファッショニスタが愛用するデニムです。

⑪

⑫

ここでは紹介しきれないほど店頭ではまだまだデニムのラインナップがあります。
是非「DENIM FAIR」でお気に入りの1本を見つけて頂けると思います。
皆様のお越しをスタッフ一同、心よりお待ちしております。