Blog

2017.07.06 Buyer's Blog

2017春夏バイイング メンズ編 vol.12

アシスタントバイヤー
末次 勇太

 
こんにちは、アシスタントバイヤーの末次です。
 
7月に入り、いよいよ夏へとカウントダウンが始まりましたね。
マリンスポーツやアウトドアなど、夏を待ちきれない方も多いのではないでしょうか。

2017S/Sシーズンより、”パリゴサーフ”が始動しておりますが、夏を目前にしたこのタイミングでも改めてご紹介致します。

 
■Deus ex Machina(デウスエクスマキナ)

2006年にシドニーでスタートしたブランド。
モーターサイクル、サーフィン、スケートボード、といったカルチャーをクロスオーバーさせ、ライフスタイルを提案している人気のブランドです。

特に、サーフィンとモーターサイクルのコレクションは今の時代でうねりを見せるキーワードとなっており、その二つに加えてアートや音楽も連動するライフスタイルを提唱しています。

ストリートなテイストとセンスあるグラフィックなど高感度なオトナも楽しめる、カジュアルなスタイル提案に多くの人が魅了されています。 

海などのサーフだけでなく、カルチャーを感じさせるコレクションは、人気を博しています。
 

 
■TCSS/The Critical Slide Society(ティーシーエスエス)

2009年9月にオーストラリア東海岸沿いの小さなコテージでジム・ミッチェルとサム・クーンズによって誕生。
彼らは世界中から集まった仲間と共に小さなチームを組み、ブランドをゼロから作り上げる。
サーフィン、ファッション、アートそしてなによりもユーモアによって人々が繋がる世界を作り上げ、TCSSは現在オーストラリア、アメリカ、カナダ、スペイン、日本の厳選されたセレクトショップで取り扱われています。
 

 
歴史の若いブランドでありながらも、スタイルにこだわるサーファー達から高い評価を得ているブランドです。
イメージソースに50’S、60’Sのカリフォルニアのサーフスタイルや、60’S後期のオーストラリアのワイルドな先駆者達から影響を受けており、モダンなカットワークとレトロなデザインの融合が世界各国で支持されています。


 
 
 
■CAPTAIN FIN(キャプテンフィン)

カリフォルニア発のファンキーでスタイリッシュなブランド。
キャプテンフィンの特徴は、カリフォルニアのサーフシーンをリードするライダーやアーティストとのコラボで作り出される斬新なデザインです。

一点一点オリジナルのアートワークが落とし込まれており、アーティスティックなグラフィックと機能性が融合したフィンは競合が多いフィンカンパニーの中においても異彩の存在感を漂わせています。

そんなこだわりが詰まったデザインのアパレルラインは、多くのプロサーファーからも支持のあるブランドです。

 
 
PARIGOTメンズフロアでは、数々のサーフブランドをお楽しみ頂けます。
是非、今から迎える夏を楽しむためにも、サーフスタイルを取り入れてみてはいかがでしょうか。
 

皆様のお越しをスタッフ一同、心よりお待ちしております。

————————————————-
◇公式instagram◇
◇公式メンズinstagram◇
PARIGOT ONLINE:http://www.parigot.jp/
————————————————-


◇他のブログを読む◇

◇ おすすめ!SALEアイテム~オリジナルシャツ~ご紹介☆
◇ 広島店オススメSALEアイテム!インポートブランドTOP3!
◇ 2017年 パリゴ丸の内店SUMMER SALEスタート♪
◇ メンズSALEアイテムで全身コーディネート!!
◇ PARIGOT岡山店より、SUMMER SALEのお知らせ☆