Blog

2017.06.22 Buyer's Blog

2017春夏バイイング メンズ編 vol11

アシスタントバイヤー
末次 勇太

こんにちは、アシスタントバイヤーの末次です。
 
いよいよ梅雨を過ぎると、待ちに待った夏がやってきますね。
個人的には、今年の夏もアクティブに過ごそうと計画中です。

PARIGOTの店内では、盛夏物をバリエーション豊かに展開しております。
気温が高くなるにつれ、露出度の増えるスタイリングになっていき、
アクセサリーの出番が多くなる時期ではないでしょうか。

本日は、PARIGOTが厳選して買い付けた、アクセサリーのご紹介です。

 
■PHILIPPE AUDIBERT(フィリップオーディベール)

デザイナーであり彫刻家であったPhilippe Audibertが1988年にスタートさせた、パリ発のジュエリーブランド。

1989年のファーストコレクション発表以降、メタルを編み込んで作るアイコンのエラスティックブレスレットを中心に、「スワロフスキー」のクリスタルを取り入れたデザインなど、スタイリッシュでモードなアクセサリーが世界中で人気を集めています。


 
シルバーやゴールドを基調としたメタルパーツを駆使し、程よいボリュームのデコラティブなアクセサリーを展開。
全ての工程をパリのアトリエにて職人の手によってひとつひとつ丁寧に作られています。

 

 
■Harpo(アルポ)

1971年にパリで誕生したジュエリーブランド「Harpo(アルポ)」。
ネイティブアメリカンのスピリッツと、フランス人デザイナーの感性が融合した、スタイリッシュなインディアンジュエリーは、長年に渡り愛され続けています。
ジュエリーにはドライクリークやスリーピングビューティなど、アメリカの名だたる鉱山で採取された希少なターコイズを使用しているのも特徴です。


 

 

■smbati(サンバティ)

2011年S/Sより、ミラノのTATRAS Srl.及び、日本のTATRAS JAPAN社で展開をスタートさせたアクセサリーブランド。
ターコイズやオニキスなどの人気の天然石から、アイオライトやローズクウォーツのようなクリアで華奢なタイプのストーンまで、豊富なラインナップを展開しています。
孔雀の羽根をモチーフにしたトグルデザインがアクセントとなる、存在感のあるアクセサリーです。


 
 
スタイリングに合わせて、様々なアクセサリーブランドをご用意しております。
夏に向けて、是非お気に入りのアクセサリーを探してみてくださいね。
 皆様のお越しをスタッフ一同、心よりお待ちしております。

————————————————-
◇公式instagram◇
◇公式メンズinstagram◇
PARIGOT ONLINE:http://www.parigot.jp/
————————————————-


◇他のブログを読む◇

◇ PARIGOT MEN’S 休日に着たい、お洒落なプチプラTシャツ!
◇ 今季一押しの夏小物☆
◇ 2017年春夏バイイング in Japan レディース最終編