Blog

2017.04.10 Buyer's Blog

2017年春夏海外バイイングin MILANO(ミラノ)

バイヤー
高垣 佳代子

 

今回の夏物海外バイイングは「NEW YORK (ニューヨーク)」⇒「MILANO(ミラノ)」⇒「PARIS(パリ)」の3都市を巡ります。(2016年 9月~10月)
今回は「2017年春夏海外バイイングin MILANO編 Part.1」をお届けします!

MICAM(ミカム)は世界最大級の靴の展示会。
世界中からバイヤーが買付けにやって来ます。

会場はこちらのフロアーが、更に6箇所もある広大なエリア。
数千ものブランドが出展しています。

PARIGOTに合いそうなブランドを発掘して行きます!

「MICAM」の中でもひときわ賑わっているのが「FABIO RUSCONI(ファビオルスコーニ)」。

フロントのフリンジ使いが素敵なサンダル。
編み上げの紐使いもレディーならではのディテールです。

エレガントなストラップサンダルはメッシュの部分が履くと透けて見えるのでセンシュアルで上品な一足。

ファビオ定番のコルクソールサンダル。

何と言っても履き心地がと〜っても楽!
ソウルの厚みは有りますが、高低差が無く、コルク素材なので軽くて履き易いので毎シーズン大人気です!

今年はフラットなシューズが気分、という方にはこちらがオススメ。
デニム素材や、綺麗カラーが揃いました。

 

この春PARIGOTに新登場のブランド、「ALBERTO ZAGO(アルベルトザーゴ)」。
1965年創業のミラノ ジェノバの老舗シューズ専業ファクトリーで高いクオリティと上品なデザインが特徴です。

ヒールサンダルはチェーンディテールが効いたモードな一足。
ストラップで足首をより細く見せてくれるのも嬉しいポイントです。

 

スリッパタイプのトレンドもすっかり定番になりつつありますが、
「ALBERTO ZAGO(アルベルトザーゴ)」のスリッパはチェーン使いがポイント。

サックスはスウェードとパテントのハイブリッドの組み合わせがツボです!

 

 


各ブランド工夫を凝らした演出も。

 

カジュアルで人気の「Gaimo(ガイモ)」もPARIGOT にお目見え!
1978年創業のエスパドーリュで人気のスペインブランドです。

一番の押しは定番のこちらのストラップ付のエスパドーリュ。
シャイニーなレザーが足元からオシャレに見せてくれます!

今季はサボタイプにも注目!
安定感があって履き易さ抜群です!

続いてもPARIGOT に初登場の「EDER(エダー)」。

ハイクォリティーな素材を厳選して使い、すべての工程をハンドメイドで行う、歴史と伝統をもつイタリアクラフトマンシップ香るレザーサンダル専業ブランドです。

シャイニーレザーでフラッットシューズを格上げしたい方にオススメ。
モードなお洋服にも合うフラットシューズです。

トングタイプもお肌に馴染みの良いピンクゴールドでマキシワンピース等を合わせても素敵です!

 


老舗イタリアブランドの「GIANNI NOTARO(ジャンニ ノターロ)」。
綺麗なカラーバリエーションでパリゴならではのカラーの組み合わせが実現。

上品でポイントカラーにもなるバッグです。

クラッチバッグも春は綺麗なカラーが持ちたいですよね〜!

パイソンとコンビネーションのバッグ。
今季はシューズやバックでもパイソン柄が人気です!
勿論,収納力もバッチリです!

本日のバイイングも終了〜。

今日はシーフードが人気の名店レストランへ!

ロブスターの一皿は絶品!
丸ごと一匹のロブスター、大満足でした。

ボンゴレパスタもあさりたっぷり。

さすがシーフードの名店だけあってしっかり充電出来ました〜。

明日からも頑張ります!

次回、「2017年春夏海外バイイングin NEW MILANO編 Part.2」をお届けします!
お楽しみに!


◇他のブログも読む◇

◇ パリゴのブラウスで軽やかに♪
◇ mame kurogouchi(マメ) 2017SS 新作のご案内★☆
◇ PARIGOT 銀座店オープン!
〜先行発売コラボアイテム・取扱いブランドのご紹介〜