Blog

2017.03.27 Buyer's Blog

2017年春夏バイイング in Japan レディース編 Part.6

バイヤー
浅上 京子

こんにちは、アシスタントバイヤーの浅上です。

今回は「2017年春夏バイイング in Japan レディース編 Part.6」をお届けします。

今シーズンデビューしたパリゴの妹ライン「PARIGOT Girl(パリゴガール)」。

「フェミニン」と「カジュアル」をキーワードにデイリーに着易いお洋服やプチプライスな小物達を揃えました!

新たにパリゴのラインナップへ加わった注目の新ブランド、
「Ameri vintage(アメリヴィンテージ)」、「LAGUNAMOON(ラグナムーン)」、「Ungrid(アングリッド)」をご紹介致します!!

■Ameri vintage(アメリヴィンテージ)
「NO RULES FOR FASHION」がコンセプト。

ヴィンテージと最新の流行を融合した今までにないスタイルを提案するAmeri vintage(アメリヴィンテージ)。
インスタや雑誌で人気の黒石奈央子さんが手掛ける話題のブランドです。

今季のテーマは「FORMATIVE ART」。

流線型の美しい建物。
水が流れる様。鳥が飛ぶ様。
そういった“もの”を表現するDEMENTIONAL(立体的な形)は無限な可能性を秘め、形は我々の生活を豊かにする。
平面的なFASHIONを立体的に様々な形からINSPIREDされ表現したコレクション。

すずらん、蝶、鳥モチーフを20色以上の刺繍で贅沢に表現したスカジャン。

コンパクトに仕上げながら袖や後ろ身頃にボリュームを持たせて、女性らしい丸みのあるシルエットが実現。

トレンド感のある抜き襟が女性らしさを演出してくれるオープンシャツ。

袖の紐でお袖を上げた時のルーズなシルエットにこだわったアイテムです。

AMERIオリジナルペイント柄を施したアシンメトリースカート。

大胆なプリントに、ランダムに入ったドレープが動きのある一枚。

愛犬COJICOJIちゃんも展示会場に♪
私のデニムがなぜか気になるご様子。。。

たまらなくカワイイ姿にキュンとしました。

■LAGUNAMOON(ラグナムーン)
「PERFECT CLOSET」をコンセプトに、自分らしくファッションを楽しみたい女性の進化し続けるワードローブ。
計算された気取らないMIXスタイルを提案しています。

設立10周年を迎えるアニバーサリーイヤーの「LAGUNAMOON(ラグナムーン)」は、今後増々期待のブランドです!

今シーズンのテーマは「RUSTIC MODERN」。

喧騒の中にも深呼吸するような心地良さを。
そしてリラックスした中にも、背筋がすっと伸びるような凛としたニュアンスを。
モダンな中にしのばせるナチュラルのバランスで心地よく“今”を着る服を提案する。

ふくらみのある二重織りで仕立てたトレンチコート。

落ち感のあるライトな風合いが、軽く羽織れて抜け感のあるスタイルにぴったり。

LAGUNAMOON(ラグナムーン)人気のオフショルダートップス。

リブ編みでストレッチ性が高いタイトシルエットなので、トレンドのワイドボトムとの相性抜群です!

繊細なスカラップレースをドッキングしたドレス。

アシンメトリーでエッジの効いたスカート部分がポイントで、羽織り要らずの袖付きが嬉しいデザイン。
LAGUNAMOON(ラグナムーン)はドレスにも定評があるので、特別な日のオケージョンドレス選びに必見ブランドです!

■Ungrid(アングリッド)
「A New Class Casual」がコンセプト。

女性として生まれた事を最大限に楽しみ、カジュアルをベースに自由なファッションをして頂きたいという想いを込めて、
着心地の良さを追求し、TPOに合わせた心地よい日常を過ごせる服を提案しています。

ディレクターの高園あずささんが、ファッションリーダーとして様々な雑誌に登場されている事でも人気ですよね♪

今シーズンのテーマは「DECORATIVE GARMENT」。

アフリカを背景に、色鮮やかなカラーコンビネーションやデコラティブな装飾がアクセントになったラインナップ。
女性の持つ繊細さと強さを兼ね揃えた褐色肌の女性を優雅に描く。
カラーパレットから色を選ぶように、毎日を彩る独自の世界観を表現するコレクション。

今季のテーマを象徴するような、アフリカンテイストのオリジナル柄ブラウス。

目をひくカラーリングとプリントがコーディネートの主役になります。
デニムを合わせてさらりとラフに着こなすのがオススメです!

これから大活躍間違いなしのT シャツもバリエーション豊富に揃います!
オススメは「COME WAYプリント」!

シーズンイメージのパワフルなカラーに、古着のようなビンテージライクのプリントを合わせて。
着回しの効くT シャツは何枚あっても困りませんよね。

Ungrid(アングリッド)と言えば、大人気のデニムは外せません!!

加工感にこだわり、裾をランダムに切りっ端にしたデザインと、控えめなダメージがポイントです。
スリムシルエットですが、ストレッチがとても効いていて履きやすさ抜群ですよ!

この他にも、今季から「パリゴガール」ラインとして既存ブランドに加えて多数の新ブランドを取扱い、新たなラインナップで皆様にお届けします!

また、ご紹介していきますのでお楽しみに!

次回は「2017年春夏バイイング in Japan レディース編 Part.7」をお届けします。