Blog

2017.03.17 Staff Blog

「ミュベール(MUVEIL)」カスタムイベントの模様をレポート!

パリゴ広島店 ファッションアドバイザー
佐久間 仁美

こんにちは!パリゴ広島店の佐久間です。

先月、パリゴ広島店の店内で人気ブランド「ミュベール」のカスタムイベントが開催されました。
2017年春夏シーズンからハンドクラフトサービスを開始されるということで、第1弾となるイベント!!

デザイナーの中山路子さんが実際にショップに来て下さり、「すずらん」「ミモザ」「イチゴ」のモチーフ刺繍が施されているカーディガンをベースに、お客様とのコミュニケーションを通してお客様好みのカスタマイズプランを練り、
世界でひとつのオリジナルの一着を仕上げて下さるということで、とても特別な1日となりました。

 

 

なんと可愛い刺繍なのでしょう。
ブランドの立ち上げ当初からハンドクラフトを重んじて来られているミュベール。
丁寧な手仕事はブランドの強みで多くのファンの心を掴んでいます。私も、そのファンの一人です!

好みのカーディガンが決まったら、ボダンをチョイス。
東京・銀座に店舗を構える創業70年を超える老舗専門店「ミタケボタン(MITAKE BUTTONS)」からセレクトされた約100種類ものボタンの中か ら好きなものを選ぶと、中山さん自らがその場で付けて下さいます。

 

 

 

さらにミュベールらしい刺繍も用意して下さっていて、ドット模様かリボンきなアルファベット1文字も添えてもらうことができ、
リボンの色や刺繍糸も自分で選ぶことができるということで「感動して泣きそう」と感極まっていらっしゃるお客様も・・・!
でも、わかります。こんな手仕事を実際に見られるなんて、本当に感動ものです!

言葉の節々に独特の感性を感じる中山さん。
とても柔らかいオーラをまとった中山さんにお客様もスタッフも、とても癒されました。

こういう人柄だからこそ生まれるクリエーションなんだなぁーと、ますますファンになりました。

そんなミュベールから新作が届きました!

3月10日から販売が開始された「フレッドペリー×ミュベール(FredPerry×Muveil)」。

「フレッドペリー(Fred Perry)」が、「ミュベール(Muveil)」とコラボレーションしたコレクションは、昨秋に発売され好評だった第1弾に続く第2弾!

スポーツとストリートがクロスオーバーしたバックグラウンドを持つフレッドペリーと、フェミニンで遊び心ある大人のワードローブを提案するミュベールが、ブランド背景や独自の世界観をリスペクトし合い実現したものです。

テニススタイルをデザインソースに、今シーズンは貴族階級のレクリエーションとして嗜まれ、ドレスでプレーしていた優雅なスタイルをデザインに採用。ローゲージのカノコに柔らかいシフォンとレースを組み合わせたシャツやドレス、取り外し可能なビジュー付きのトラックジャケットなどコラボならではのデザインに注目です。

 

 

ブルゾン フレッドペリーミュベール F6244 ¥34,000+税
シャツ フレッドペリーミュベール F5288 ¥25,000+税
パンツ ロベルトコリーナ T60049 ¥32,000+税
スニーカー アディダス S85139 ¥13,000+税
ベレー帽 フルール 17SS1PW1F2221 ¥7,900+税

スポーティーなブルゾンにスパンコールやビジューやレース…
ミュベールの大人の遊びが光ります。
ブルゾンは今年らしく背中を抜くことで、バックスタイルも抜かりなく演出できます。

こちらの、モデルの宮本彩菜さんが着用しているビジュアルは、佐久間が中に着ているシャツの色違い。
ポロシャツにレース使いのミックスが新鮮で、とっても素敵です。
この他にも、ミュベールのこだわりが沢山詰まったお洋服が多数入荷しています。
是非、実際に手に取りにいらしてください。