Blog

2017.01.23 Buyer's Blog

2017年春夏バイイング in Japan レディース編 Part.2

アシスタントバイヤー
浅上 京子

こんにちは、アシスタントバイヤーの浅上です。
今回は「2017年春夏バイイング in Japan レディース編 Part.2」をお届けします。

■「CINOH (チノ)」
2017年春夏プレコレクションのテーマは「WORK」。

ワークウェアにフェミニンなセクシーさをプラスしたコレクション展開。

1

「CINOH (チノ)」の定番と言えるオーバーサイズの「M-65」。

シーズンテーマを象徴するようなミリタリージャケットです。
今季はトレンド感のあるビッグシルエットがおすすめ!

2

3

4

袖口のリングカフスが印象的なブラウス。
さりげないネックラインのステッチワークが「WORK」要素をプラスします。
深いVネックでフェミニンさも忘れずに。

5

 

6

 

7

 

8

バックシルエットが綺麗なロングワンピース。
メタルパーツがアクセントに程良い「WORK」とモード感を醸し出しています。

メインコレクションのテーマは「contrast」。

カラーやグラフィックのコントラストをアピールしたコレクション。
“袖”のディテールにこだわりのあるアイテムを多く発表し、ボリュームスリーブやカフスベルトなど“袖”に注目です。

9

 

10

コレクションを象徴するボリュームスリーブブラウス。
袖口をベルトで抑えた、メリハリのあるシルエットが印象的です。

お問い合わせ多数の「CINOH (チノ)」デニムも入荷が決定しました!!

 

11

 

12

パッチワークデニムはストレートシルエットで。
リメイク風の存在感のあるモデルです。

13

 

14

サイドの濃淡配色がポイントのワイドシルエット。
ハイウエストの履くだけでこなれ感を演出できる1本です。

■「ELIN (エリン)」
2017年春夏プレコレクションのテーマは「debutante de hispancus(初舞台を踏むヒスパニック系の女優)」。
デザイナーの榎本さんがバケーションで訪れたスペイン(バルセロナ)がインスピレーションソース。

街の中の建築曲線、タンゴやフラメンコのコスチュームの曲線など曲線美に感銘を受けて作成したコレクションを発表しています。

15

 

16

 

17

ジャケットとコートをレイヤードしたようなデザインのスプリングコート。
ウエスト・袖口にドロストが入る事でクシュッとしたこなれ感のある着用感を実現してくれます。
今シーズンのテーマカラーでもあるタン(キャメル)の色が大人の洗練された雰囲気を演出。

18

ギャザーを寄せたボリュームのあるブラウスは、Vネックですっきりと首元を抑えて。
春夏も引き続きトレンドのワイドボトムとの相性もバッチリです!

19

「ELIN (エリン)」定番アイテムのキャミワンピース。

落ち感のある素材で、デコルテを綺麗に見せてくれるラインと、ベーシックアイテムだからこそこだわり抜いたシルエットです。
今季はさわやかなサックスブルーがおすすめ!

メインコレクションは「クワイエットラグジュアリー」をイメージ。
デザイナーの榎本さんが訪れたベトナムからインスパイアを受けたコレクションです。

ベトナムは、以前フランスの植民地だった為、アジアの静けさの中にある雑多な雰囲気とのヨーロッパの洗練された物がミックスされた不思議な場所だったのだとか。

 

20

 

21

 

22

 

23

両サイドに三重プリーツを施された独特な立体感のあるワンピース。
一枚で絵になる鮮やかなライムカラーに注目です。

23-1

パフスリーブと裾のぺプラム、ウエストのシャーリングが唯一無二のシルエットを生みだすブラウス。
タフタ素材がくしゅっとした独特の風合いと清涼感を出しています。

24

春夏シーズン大活躍する事間違いなしのシフォンティアードスカート。
柔らかなポリエステル素材で、ブラウスやカットソーなど合わせるトップスを選ばない万能アイテムです。

■「08Ssircus (サーカス)」

今季は繊細なテクニックと大胆なカッティングの入り交じる、柔らかな毒香漂うコレクションを発表。

25

 

26

 

27

伸縮性に富んだストレッチクロスを使用したブルゾンは繊細なギャザーが魅力。
ウエストのドロストでシルエットを変化させたり、オフショルダーにして着用する事で様々な着方が楽しめます。

28

 

29

 

30

首元に沿うようなボートネックのトップスは、袖口の細やかなゴムシャーリングとドルマンスリーブのボリュームが印象的。
素材にはキュプラ綿のノスタルジックなシノワズリー柄を使用して、甘すぎないどこか毒っ気のあるムードが漂います。

 

31

 

32

スーピマブロード素材のVネックトップス。

少し長めの後ろ丈は着用することで背後へ流れるようなドレープが生まれます。
Vネックカットの大胆さと、女性らしいドレープの相反するディテールの融合が今季のコレクションらしい一枚です。

 

33

 

34

特殊な加工による光沢感ととろみ感を持ったグロスサテンを使用したロングアコーディオンプリーツスカート。
動く度に揺れてテクスチャーの表情を豊かに見せてくれます。

パリゴ各店には春のプレコレクションアイテムが続々と入荷しております!

是非、店頭やオンラインでチェックして見て下さいね。
これから入荷するアイテムやご予約も承っておりますので、気になるアイテムがあればパリゴ各店へお気軽にお問合せ下さい!
次回は「2017年春夏バイイング in Japan レディース編 Part.3」をお届けします。

お楽しみに!!