Blog

2017.01.19 Buyer's Blog

2017春夏バイイング メンズ編 vol.1

バイヤー
遠藤 智和

こんにちは、バイヤーの遠藤です。

2017年の最初のバイヤーズブログとなりました。
今年もどうぞ宜しくお願い致します。

今シーズンより、PARIGOTメンズは今まで以上のラインナップで、進化を遂げるシーズンとなります。
新しいブランドの取り扱いはもちろん、新たなテイストの導入(サーフブランド、カジュアルブランドの充実、モード&クラシコテイストの拡大)など、今後のPARIGOTにご期待ください。
詳細に関しては、順次お知らせ致します。

今年最初のバイヤーズブログは、世界を牽引するスペシャルな2つのブランドをご紹介致します。

■kolor(カラー)
デザイナー:阿部潤一

独特な色使いやパターンにこだわり、今の時代を捉えたコレクションを展開している、世界をリードするブランドです。
見た目だけではなく、1つ1つのアイテムの素材や縫製に至るまで常に新しいテクニックを披露し続けるコレクションは毎回楽しみにしています。

1

2

3

4

5

パリで発表されたコレクションは、カラーの得意とするアースカラーを中心とした、迫力のあるショーです。
チェック柄のシャツやジャケット、セットアップスタイルなどはどこかリラックス感のあるスタイリングで、まさに今の時代を捉えたルックが目立ちました。

6

7

8

9

10

ワントーンで合わせたスタイリングも、ショーツやゆとりのあるボトムスで、品がありながらも抜け感のバランスが絶妙です。
また、ベルト使いのディティールも和を感じる、カラーらしいコレクションです。

続いても、日本でも絶大な人気を誇る「ニュースタンダード」を表現するブランドです。

■sacai(サカイ)
デザイナー:阿部千登勢

ブランドコンセプトは「日常の上に成り立つデザイン」。
エレガントな要素や異素材の組み合わせをうまく表現するコレクションは、メンズ・レディース共に多くのファッショニスタを魅了するブランドです。

11

12

13

14

15

16

17

こちらもパリで発表された17SSコレクション。
会場には砂利が敷き詰められ、そのスケールの大きさは圧巻です。

ショッキングピンクのインパクトのあるルックは印象的でした。
また、民族的な柄などのテキスタイルを緑や赤、ピンクを組み合わせ色合いはsacaiらしさも表現されています。

18

19

20

21

22

23

24

メッシュ素材やボリュームのあるシルエット、そこにセットアップのスタイリングなどはブランドらしいバランスが魅力を引き出していました。
レイヤードスタイルも健在で、最初から最後まで目の離せないコレクションはまさに圧巻となるショーでした。
クラシカルな要素をモダンなアイテムで表現したショーは、今シーズンも期待が大きいですね。

kolor(カラー)やsacai(サカイ)のコレクションはすでに店頭でも入荷がスタートしています。
17SSシーズンの立ち上がりから店内を盛り上げてくれています。
是非、実際にアイテムをご覧いただき、その魅力を直に感じてみてくださいね。

皆様のお越しをスタッフ一同、心よりお待ちしております。