Blog

2016.11.15 Staff Blog

〜香港の旅〜

商品企画マネージャー
小谷 悦代

こんにちは。
商品企画マネージャーの小谷です。

先日、急に思い立って香港に行ってきました。
あまりにも急だったため、近場の海外で検討した結果、いったことの無い香港へ。
何の予定も立てない行き当たりばったり旅。

日本を午後に発つ飛行機で向かい、現地のホテルに到着したのは午後10時頃。
ホテルが九龍側のメインストリート、ネイザンロードに近かったので荷物を置いた後街へ。
深夜になっても人がたくさんいるパワフルな街だなあ、と実感。
色彩が独特なオブジェがところどころにあり、不思議な空間でした。

%e2%91%a0

翌日は占いで有名な黄大仙廟(ウォンタイシンミュウ)へ。

%e2%91%a1

お布施をして、お線香をもらい、本殿と2つの社殿に参拝。
お参りの仕方が全く分からず、見よう見まねでとりあえずやってみました。

その後、竹の筒と竹の軸を使った占いへ。
振ると何故か、1本だけポンっと出てくる竹軸に番号が書いてあり、それを紙に書いて占いブースへ持っていく・・・というシステム。

あまりリサーチもせず行ったので、「日本語、ダイジョウブ」とカタコトで話しかけられたブースに入って占いの結果を聞きました。
確か、4〜5千円くらい払ったと思うのですが、「え?これだけ?」という内容(今ほとんど覚えてない位)。

次回はちゃんとリサーチしていきたいと思います。

 

夜はナイトマーケットへ。

女人街と男人街、スニーカー街など様々なストリートがあり、買い物の合間に近くの屋台でも食事が楽しめます。

%e2%91%a2

%e2%91%a3

価格交渉も楽しいマーケットですが、意外にお値段が高めでびっくり。
せっかく来たし!と思って衝動買いでシルクのパジャマを買ってしまいました。

しかもガウン+キャミ+パンツというなかなか珍しいセット。
その上ガウンの腰のベルトが短すぎて(90㎝位しか無くてリボン結びが出来ない)、ただの飾りにしかならない事に帰国して気が付きました。
それも旅の思い出の笑い話としておきます。

3日目は船でマカオへ。

%e2%91%a3-2

世界遺産を歩いて巡りました。
まず、ポルトガル風の広場の「セナド広場」へ。
中心にあるので、とりあえずここからスタート。

そして前壁と階段のみですが、大迫力の聖ポール天主堂跡や聖ドミニコ教会、ナーチャ廟へ。

 

%e2%91%a4

 

%e2%91%a5

 

%e2%91%a6

ポルトガル植民地時代の面影の残る美しい街並みが続きます。

最後にマカオタワーからマカオを一望しました。

%e2%91%a7

その後は中環にわたり、PMQへ。
元々は警察宿舎だった建物だそうですが、2014年に若手デザイナーやカフェが入居する施設としてリニューアルしたそう。
日本の無印良品などもありました。
空中庭園を挟んだモダンな建物です。

%e2%91%a8

ファッションとアートが楽しめ、若者達の癒しのスポットのようです。

街を走る二階建ての路面電車が香港ぽい!
近代的なビルが立ち並びます。

%e2%91%a9

 

%e2%91%aa

その後九龍に戻り、ビクトリアハーバーへ。

%e2%91%ab

百万ドルの夜景!
次回は高層ビルから違った角度で夜景を楽しみたいと思いました。

最後の夜は屋台でビール!

%e2%91%ac

その他、朝食におかゆやお昼に飲茶、香港グルメも充分楽しみました。

%e2%91%ad

 

%e2%91%ae

 

%e2%91%af

3日あれば十分楽しめる香港、また行きたいと思います!